Amebaニュース

たかみな涙…10年で初の客席鑑賞

2/11(木) 5:00

提供:
 人気アイドルグループ・AKB48の横山由依がキャプテンを務めるチームAが、東京・秋葉原のAKB48劇場で約5年半ぶりとなる新公演『M.T.に捧ぐ』の初日を迎えた。4月8日に卒業を控える高橋みなみは、タイトルに自身のイニシャルが入った新公演を客席で初鑑賞し「1曲目から泣いてしまいました」と告白した。

【写真】美脚を生かしたセクシーダンス、制服からの生着替えも

 2005年12月8日のAKB48劇場初公演以来、チームA一筋でグループをけん引してきた高橋不在の公演に、同期の小嶋陽菜は公開ゲネプロで「たかみな(高橋)がいない新公演が初めてなので、まだ実感が沸かない」とポツリ。続けて「たかみなが観に来たときは、絶対に泣かすつもり。多分10秒で泣くだろうなと思ってる」と予想した。

 その言葉は見事的中。高橋は「10年メンバーをやってきて初めて客席で公演を観ました。泣かないつもりだったのですが、1曲目から泣いてしまいました」とコメント。しかしそれは感動の涙というよりも「メンバーみんなの生き生きとした顔を観られたから」と説明し、「新公演、そして初日ってやはり何かが違います。メンバーの『私たちこれやりますよ、どや!』っていう表情など刺激をビリビリ感じました」とメンバーの気合を受け止めた。

 新公演では⼩嶋と島崎遥⾹が「リスケ」をデュエットしたほか、入山杏奈らが真っ赤なドレスで情熱的なダンスを繰り広げる「Sheʼs gone」を披露。宮脇咲良はソロで王道アイドル曲「夢でKiss me!を、横山由依もソロでバラード「月と水鏡(みずかがみ)」を切々と歌い上げ、本編ラストでは高橋に贈る「M.T.に捧ぐ」を全員で熱唱した。

 ファン待望の新公演とあり、初日は定員250人に対し7万3835件(295.34倍)の申し込みが殺到した。


【関連記事】
<セトリ>AKB横山由依が運営の怠慢に抗議!? 5年半ぶり新公演 (16年02月10日)
こじはる、新公演で本気見せる「たかみな泣かせる」 (16年02月10日)
【AKB新公演コメント】こじはる「久しぶりに必死」 (16年02月10日)
AKB10周年記念曲センターは宮脇咲良 単独初に「緊張で死んじゃいそう」 (16年01月24日)
【写真】指原莉乃、美尻カット大反響「安心してください、履いてません!」
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ