Amebaニュース

もう「買い忘れ」しない、買い物支援アプリ「レシーピ!あるかうメモ」があるから

7月15日(水) 15:30

大量の日用品やら食糧やらを買い、スーパーから戻ってみると、あ、あれを忘れた、と悔しい思いをしたことがない人は、まずいないだろう。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

家に「あるもの」をチェックしながら買い物メモが作れるスマートフォン向けアプリ「DNP買い物支援アプリ レシーピ!あるかうメモ」の配信が、大日本印刷(DNP)から開始された。iPhone/Android向けで、無料でダウンロードできる。

レシート読み取り家計簿アプリ「レシーピ!」の姉妹アプリ。「あるかうメモ」で買い物メモを作成して無駄のない買い物をし、さらに「レシーピ!」で家計簿をつけると便利だ。

「あるかうメモ」では、家に「あるもの」や買ったものは「あるもの」メモに、これから買う予定のものは「かうもの」メモに入力する。「レシーピ!」と組み合わせて利用すると、「レシーピ!」に登録した買い物の履歴を一括で「あるもの」メモに登録できる。

買い物に行く前に「あるもの」を確認しながら「かうもの」を決められるので、簡単にメモができる。

買い物の際には、「かうもの」メモを見ながら商品をカゴの中に入れ、メモの内容にチェックを入れていく。チェックを入れたメモは、翌日には自動的に「かうもの」メモから「あるもの」メモに移動するので、次回の買い物はその内容を見て「かうもの」を決めることができる。

また、「あるもの」メモにある食材をもとに、数千点の献立の中から、短時間で簡単に作れるものを提案してくれるので、その献立に必要な食材で買い足しすべきものがある場合は、それらをまとめて「かうもの」メモに登録できる。

冷蔵庫の中や消耗品などは写真でメモできる。

メモの内容は、食品、生活用品、その他に自動的に分類、色分けされる。ユーザー自身がアイテムごとに手動で色分けをすることもできる。色ごとに並び替えると、「かうもの」を売場ごとに確認できるので、スーパーの中をスムーズに動き回れる。よく行くスーパーの特売日や日時を登録しておけば、買い物前にアラーム機能で知らせてくれる。


【関連記事】
新たなインターナショナル版「BBCニュース」アプリが発表
政府観光局が協力したレストラン検索アプリ「食べログ オーストラリア」
Apple Watchから操作できる録音アプリ「Voice Recorder HD」
個人間でモノを売買できるアプリ、大人の趣味向けに
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ