Amebaニュース

世界の7分の1が日本に集中する火山について易しく語った本

6/9(火) 16:00

【書籍紹介】『火山入門 日本誕生から破局噴火まで』島村英紀/NHK出版新書/740円+税

 最近火山の噴火による被害が相次ぐが、実は日本は世界の陸上にある火山の7分の1が集中する「火山大国」なのだ。火山が形成した日本列島という地質学の基本から、過去の甚大な被害について、さらには日本で生きるための心得などが易しく語られる。

※週刊ポスト2015年6月19日号


【関連記事】
富士山噴火 宝永大噴火規模の降灰なら震災瓦礫の14倍の量想定
地震や噴火による富士山の山体崩壊 想定被災者は最大40万人
「箱根と富士山は兄弟」と専門家 連動噴火の可能性を指摘
懸念される富士山の噴火 1.3万人が死傷、被害総額2.5兆円の想定
「M9巨大地震から4年以内に大噴火」 過去の確率は6分の6


NEWSポストセブン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ