Amebaニュース

7月16日は駅弁記念日 東京エキナカの最新おすすめ駅弁

7/7(月) 11:46

東京駅地下1階のエキナカ商業施設「GRANSTA(グランスタ)」と東京駅改札内1階ノースコート内のエキナカレストラン施設「GRANSTA DINING(グランスタ ダイニング)」、「セントラルストリート」は7月16日の駅弁記念日にちなんだイベント「駅弁記念日フェア」を、2014年7月8日から開催します。

ヘルシー&栄養豊富な夏の駅弁 1885年7月16日に開業した東北本線宇都宮駅でおにぎり2個とたくあんを竹の皮で包んだ弁当が販売されたことが日本初の駅弁という説があり、これを記念して7月16日が「駅弁記念日」とされています。

フェアでは新作4種類を含む、夏のおすすめ弁当7種類が登場。夏野菜など旬の素材を使い、ヘルシーで栄養豊富な駅弁がそろいました。「ぎんざ泥武士」から、身の引き締まった伊達鶏を味噌に漬け込んでやわらかく仕上げ、ズッキーニやモロッコインゲンなどの夏野菜と合わせた「お野菜と鶏のみそ焼き弁当」(980円)、「地雷也」から、天むす5個に竜田揚げ、焼き魚、厚揚げ卵をバランスよく組み合わせた「十八穀米天むす弁当」(1080円)が販売されます。フェアは21日まで。

そのほか、「土用の丑の日フェア」(18~29日)、「夏のスイーツフェア」(8~21日)も開催されます。施設詳細は公式ホームページで。

関連記事
これはかわい過ぎる! 渋谷パルコにキュン死注意「マイメロディ カフェ」
超でっかいガチャピンがお出迎え お台場に「ガチャピンのおうちカフェ」夏限定OPEN
既存店舗は今も行列!「フライング タイガー コペンハーゲン」池袋、横浜に相次ぎ出店
セール価格からさらに値下げ 西武池袋本店「真夏の市」
【パリ発】コスプレとオタクの祭典から脱皮へ踏み出す 15周年を迎えたジャパンエキスポ
東京バーゲンマニア

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ