Amebaニュース

マイクロン、低容量の書込速度が速い Crucial M550 SSD を発売

3/19(水) 14:00

マイクロン ジャパン コンシューマープロダクツグループは、販売中の「Crucial M500 SSD」の上位機種で、1TB の大容量モデルもある「Crucial M550 SSD」をラインアップした。連続読込速度は 550MB/s の高速転送。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

Crucial M550 SSD のフォームファクタは、2.5インチ(厚さ7mm、9.5mm ブラケット付属)、mSATA、M.2 Type2280 の3種。容量は 128GB、256GB、512GB、1TB(1TBモデルは2.5インチのみ)。価格はオープンで、2.5インチは3月下旬から、mSATA、M.2 Type 2280は4月以降順次出荷を開始する。

Crucial M550 SSD は、連続読込速度 550MB/s で高速転送できる。低容量ラインアップでの書込速度も大幅に向上した。Crucial M550 SSD は Crucial M500 SSD に対し、128GB の連続書込速度で約2.7倍、256GB の連続書込速度で2倍の高速書き込みができる。

ランダム書込でも、128GB で約2.1倍、256GB で約1.3倍と速度が向上した。


【関連記事】
インテル、WS や PC ゲーマー向け SSD の出荷を開始
レキサーブランド、タブレットやアクションカム動画撮影向け高性能マイクロ SD カードを販売
東芝、米 OCZ テクノロジー社の SSD 事業に関する資産譲渡取引を完了
シマンテック、SSD による最新データセンター管理「Storage Foundation」を発表
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ