Amebaニュース

朝ごはん、ハリネズミ…、画像共有アプリInstagram発の写真集に注目集まる

2/28(金) 15:30

 Facebookページ発の世界の絶景写真集『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』(詩歩/三才ブックス)がヒットしたことは記憶に新しい。旅好きの詩歩さんがFacebookに掲載した写真は、57万の「いいね!」を獲得。誰もが手と足を止め、現実を忘れてしまうほど、見入ってしまう美しさが、多くの人々の心に響き、写真集の販売数は10万部を超えた。

ハリネズミ「ダーシー」のカワイイ写真をもっと見る

その流れを受けるように、今注目を集めているのが、Instagram発の写真集だ。Instagramは、世界で1億5000万人以上のユーザーが利用している無料の画像共有アプリ。フィルタエフェクトを使用して加工した写真や動画は、瞬く間にかっこよくもおしゃれにもでき、簡単にシェアできる手軽さがウケている。

 2月24日に発売された『TODAY’S BREAKFAST』(山崎佳/主婦の友社)は、世界中に24万人のフォロワーをかかえる人気のインスタグラマー、山崎佳さんが日々投稿している「美しい朝ごはん写真」をまとめたもの。シンプルな白のワンプレートにパン、野菜、チーズ、フルーツなどが色とりどりに盛り付けられ、真似したくなるビジュアルが、女子の心をくすぐる。そんな本書では、投稿したものの中から人気の写真を中心に48の「朝ごはん」が紹介されている。パンケーキやスコーン、マフィンの焼き方、ポタージュの作り方、愛用の器や道具のほか、絵になり、ちょっと憂鬱な朝でも幸せな気分にしてくれる朝ごはんの美しい盛りつけ方も教えてくれる。昨今の朝ごはんブームの後押しもあってか、発売前に重版が決定するなど、滑り出しは好調のようだ。

 ところで、みなさんは、ハリネズミの「ダーシー」を知っているだろうか? 2011年の春、Instagramに“darcytheflyinghedgehog”というアカウント名でアップされて以来、正方形の枠の中で雑貨や飼い主の手と戯れるダーシーの姿は、世界中の人々を魅了。じわじわと話題を集め、今や40万人ものフォロワーを持つ人気モノとなった。そんな「ダーシー」の愛らしい写真が1冊になった『ハリネズミのダーシー DARCY the Flying Hedgehog』(塚本翔太/青幻舎)が2月28日に発売された。撮影はすべてiPhoneだという。「ダーシー」は、イスに座ったり、お皿の中で丸まったり自由自在。柔らかい色彩に包まれた写真ひとつひとつに温かさを感じる。そして、その出来上がった表情と姿は、思わずうなってしまうほど。

 出版元の青幻舎に発売までの経緯を聞いてみた。スタッフがインターネットで「ダーシー」を見つけ、その可愛さの虜になってしまったことが、なによりの理由だそうだが、「多くの動物の写真集がある中で、他書にはない著者ならではのセンスあるスタイリング、また絶対的多数のファンがいる犬や猫ではなく“ハリネズミ”という点」が出版に繋がったようだ。スマホで撮影した後、アプリで加工すると、鮮明さに欠け、写真集としていいものができるのだろうか? とつくり手にとっては、懸念したくなる点も、「とにかくこの作品を写真集にしたいという思いの方が先行」したそうで、「見せ方や判型など、最大限できることを考えるようにしました」と、作品に対する愛情深さがコメントにも表れる。

今後については、「今のところ具体的な予定はありませんが、インスタグラムは新しい題材の供給源として注目しております。チャンスがあればぜひ検討したいです」とのこと。実際に写真集を取り扱う書店の反応はすこぶる良いようで、特に女性の書店員さんは軒並みダーシーのかわいさに共感しているらしい。発売前から話題性の高さが相まって、書店によっては200冊を平積みで展開するところも。

 「朝ごはん」でも「ペット」でも、生活の一部をスマホのカメラで撮影し、SNS経由で世界へ向けてシェアすることは、まさに今の時代を象徴しているといえる。次は、どんなInstagram写真集が登場するのか楽しみだ。

文=中川寛子

【関連記事】
Facebookページ発、世界の絶景写真集が大ヒット
パンケーキに続く、2014年ブームの予感 エッグベネディクトって?
なぜかダサい写真しか撮れない“カメラ音痴”を克服する方法
サクっ、もちっ、美味! グランドハイアットで人気の極上「フレンチトースト」をお家で作ってみた!
感涙必至 大ヒット中の子猫写真集「わさびちゃん」とは
ダ・ヴィンチ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ