Amebaニュース

東京タワーとスカイツリーが冬のおめかし 2大タワーで「イルミの競演」

10/30(水) 19:21

東京スカイツリー(R)では2013年11月1日から、東京タワーでは11月3日からそれぞれ期間限定イルミネーションが始まります。ともに今年初めて行われるライトアップもあり、初めての人も、毎年訪れるファンも楽しめます。

スカツリではプロジェクションマッピング、タワーでは展望台のライトアップ 東京スカイツリーのイルミネーションでは、とうきょうスカイツリー駅、押上駅からの「ハナミ坂」、「ソラミ坂」がLEDで装飾された光階段になるほか、スカイアリーナや東西約400メートルにわたる道路沿いの木々など東京スカイツリータウン全域が約50万球のLEDで彩られます。12月1日から25日までの期間中は、プロジェクションマッピングを初開催。リズミカルな音楽に合わせてスカイツリータウンの壁面にライティングが点灯します。

一方、17回目のイルイネーションとなる東京タワーでは初の試みとして東京タワーの真下にあたる1階正面玄関前(地上)と高さ150mの大展望台の2か所で合計約7万個のイルミネーションが同時点灯。1階正面玄関前では東京タワーのふもとにシャンパン・ゴールドを基調とする高さ約12mのクリスマスツリーが登場し、大展望では1階に華やかな「クリスマス・レッド」、2階にゴージャスな「シャンパン・ゴールド」がそれぞれ点灯します。

イルミネーションの点灯は東京スカイツリーが1月31日まで、東京タワーが12月25日まで。

関連記事
日本食を知らない外国人が親子丼を作ったら? 新感覚の異色クッキングバラエティーに注目
「あまちゃん」が帰ってくる! 三陸鉄道「秋のさんてつ祭り」
キッチンカ―の野菜グルメで満腹 六本木で秋の収穫祝う「TOKYO HARVEST」
六本木の夜をお得に飲み歩き 開拓にはぴったりバルタウン
映画「恋するリベラーチェ」/同性愛、整形... 1970年代輝き続けた天才エンターティナーの光と影
東京バーゲンマニア

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ