Amebaニュース

今、世界で最も人気のある車の色は「白」!ここ10年の「シルバー」人気を凌駕。塗料メーカー調べ

10/28(月) 11:50

皆さんの車は何色ですか?道行く車を眺めていると、シンプルな色が定番のようですが、やはり人気はモノトーンに集まっています。2013年モデルの車のうち、生産量が最も多い車の色は「白」、全体の約25%にのぼるそうです。同率2位は「黒」「シルバー」で、各18%のシェア。車体用塗料メーカー、PPGインダストリーズが明らかにしました。

実は、これまで10年以上の間、世界では「シルバー」が定番人気だったのだそうです。2013年に入り、ヨーロッパ、北米、アジアで「白」がその地位にとって代わりました。南米だけは今でもシルバーが1番人気ということです。

昨年に比べて3%もシェアを伸ばした「白」。その背景には、白を基調にした内装・外装の店舗と製品を誇るApple社の影響があるのではないか、とPPGの自動車向け部門マネージャー、ジェーン・ハリントンさんは分析します。「白」に「スマート」「ハイテク」のイメージを与えたのではないかというのです。

それにしても、この上位3色だけで60%ものシェアを持っているのは驚き。ただし、2016~2017年のモデルでは、ポップな色合いも増える見込みとのこと。例えば、アジア圏ではピンクがかった鮮やかな「赤」の受注が増えていたり、ダークグレイのベースにグリーンのライン、というデザインも人気が出てきているそうです。

長く使うものだけに、車の色選びって悩みますよね。これから買う予定のあなたは、今後の動向も視野に入れつつ、妄想を楽しんでくださいね!

参考:White passes silver in car-color choice
http://nypost.com/2013/10/23/white-passes-silver-in-car-color-choice/

関連リンク
せっかくの遠出が台無し!「乗り物酔い」しやすくなるNG習慣10個
彼にぶっちゃけたらドン引きされた「あたしのステキな趣味」4つ
ドライバーの約半数が自動車事故を経験!もしもの事態のお助けアプリ
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ