Amebaニュース

元AKB小森美果、ファンへの最後の言葉「引退してもみなさんを忘れません」

8/21(水) 4:45

20日で芸能界を引退することを発表していた元AKB48の小森美果が同日、オフィシャルブログを更新し、ファンに向けてタレントとしての最後の言葉をつづった。

小森は、「最後までありがとうございました」というタイトルで20日付のブログを投稿し、「こんにちわ。これで本当に最後のブログになります!」という書き出しから、まずは「みなさん最後まで小森のブログに付き合ってくださり本当にありがとうございました! 握手会や手紙で名前覚えた方がコメントしてくれてあーっ!嬉しいってなったり、いつも面白いコメントしてくれたり本当にありがとうございました」と感謝しつつ、「あとブログ全然書いてなくてすいません。。。」と付け加えた。

そして、「私は芸能界を引退しても芸能界とは違う世界で一般の世界で辛いこともあると思うけど芸能界で学んだことは絶対いかせるし自分なりに頑張って行きます」と力強いコメント。「芸能界引退してもみなさんを忘れません!!!逆に忘れないでくださいね」と自身の誓いとファンへのメッセージをつづり、「みなさん本当にありがとうございました」という一文で「小森美果オフィシャルブログ」の最後の更新を締めくくった。

小森は7期生としてAKB48に加入した後、2010年の第2回選抜総選挙で30位になりアンダーガールズ入り。同年、渡辺麻友らと共に渡り廊下走り隊7としても活動し、第3回は32位、第4回は64位に入った。そして今年5月、留学への夢を抱いてAKB48の卒業を発表。6月3日の卒業公演を経て、7月7日の握手会でAKB48の活動に幕を下ろした。

8月9日、ブログを通じ20日で所属事務所との契約が終了し、芸能界から引退することを報告。「実は芸能活動を辞めること、ずっと前から考えていました。少しゆっくりして今後は新しい自分と向き合って芸能界と違った環境でがんばっていこうと決意しました」とその思いをつづっていた。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



渡辺麻友、実はおしりフェチ!? - 「プリプリしてて大好き!」
渡り廊下走り隊7メンバーが、まゆゆに挑戦状「これなら絶対センター取れる」
渡り廊下走り隊7のイベントに3,500人が集結 - 渡辺麻友「雨女なので……」
渡り廊下走り隊7、初の野音でライブ - 浴衣姿も披露してウィンク!




マイナビニュース

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ