Amebaニュース

小さなクロスオーバーメルセデス・ベンツ「GLA」フランクフルトショーで登場

8/17(土) 8:03

提供:
2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、メルセデス・ベンツはブランニューモデル「GLA」を公開することを発表、先行してフォトデビューを果たしました。

ネーミングからも想像できるように、メルセデス・ベンツのコンパクトモデルであるAクラスのシリーズ。スタイリッシュクーペの「CLA」に続く、クロスオーバーモデルというわけです。

 

ボディのスリーサイズは、全長 4417mm 全幅 1804mm 全高 1494mm。ラフロード走行を意識したクロスオーバービークルとしては全高が低めなおかげでスタイリッシュなSUVという風情。また、Cd値は0.29と良好で、全高の低さとあいまって高速走行性能にも期待ができそうです。 

駆動方式はフルタイム4WDと二輪駆動。グレードはGLA200、GLA250、GLA200CDI、GLA220CDI。GLA200以外には新世代の可変トルク配分型4マチック(四輪駆動)が用意されます。

エンジンはすべて4気筒で、GLA200が1595ccガソリン直噴ターボ(115kW/5300rpm)、GLA250が1991ccガソリン(155kW/5500rpm)。GLA200CDIとGLA220CDIはいずれも2143ccディーゼルで、前者が100kW/3600-4000rpm、後者が125kW/3600-4000rpmの出力とアナウンスされています。

全グレードにアイドリングストップ機構が備わり、GLA200CDIの燃費性能は4.3L/100km(約23.3km/L)となっているということです。

写真からも発売間近な完成度が感じられますが、9月のフランクフルトショーで公開された後、本国でのオーダー受付開始は2013年11月末。納車は2014年からと発表されています。

(山本晋也)


【関連記事】
日本一売れているオープンカー「メルセデス・ベンツSLK」が装備充実!
メルセデスベンツ「Aクラス」にSUVが仲間入り !
トヨタ「ハイブリッドRコンセプト」既存モデルベースの400馬力ハイブリッド!?
謎の「トヨタ・ハイブリッドR コンセプト」フランクフルトショーで発表
ホンダ「シビックツアラー」画像ギャラリー - 9月フランクフルトショー前にここまで見せた!
clicccar

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ