Amebaニュース

ベッキー 番組で引き取った犬をいかに面倒見るか説明

 3月23日にオンエアされた『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で新企画「ベッキーと動物保護施設で暮らす2匹の子犬」が開始した。これは、人間に怯える2匹の犬をベッキーが施設から引き取り、面倒を見るというもの。  この番組を観た人々はベッキーに対して、「ベッキーさん、頑張って!」や「2匹の大事な捨て犬を飼う決意とてもいい人だと思いました。頑張ってください。毎週、志村動物園で応援させてもらっています!!」「二匹の犬の面倒最後まで諦めず頑張ってください!! ガンバ!!」などと応援する声が多数寄せられた。

 だが、「安易に引き取って最後まで責任をもって対処するつもりがあるのか、疑問です」や「テレビの企画だけで終わるような事はないでしょうね。 以前の災害で野良犬になった犬はどうしました」などと、犬をキチンと面倒見るのか疑問の声も出ている。

 多忙なベッキーに、果たして心に傷を負った犬を責任もって飼えるかが心配されているわけだが、これに対してベッキーは以下のようにツイッターで説明している。

「ご安心ください。私が個人であの2匹を引き取ったのではなく、『天才!志村どうぶつ園』チームで面倒をみている状態です。ドッグトレーナーさん、スタッフさん、私が一丸となって。2人ぼっちになる時間はあまりないようにしています。そしてとりあえず人を好きになるように頑張ります!」

 というわけなので、多くの人間でこの犬の生活を支えていくことになっているようだ。

【関連記事】
ベッキー♪#-Twitter
木村カエラ 自作の似顔絵公開「宇宙人にでもなれる」
ローラ お菓子配りまくり、「お菓子おばさん」と命名される
中田敦妻・福田萌「めんこい子供が産めるかなぁー?」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ