Amebaニュース

過酷ロケの一部が明らかに!大晦日SP『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!』記者会見

11/29(木) 14:43

 2012年12月31日(月)18時30分から6時間にわたって放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!!絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!』(日本テレビ系)の過酷ロケを終えた「ガキの使い」レギュラーメンバー、ダウンタウンの浜田雅功と松本人志、山﨑邦生、ココリコの遠藤章造と田中直樹が、11月28日(水)に都内スタジオで記者会見を行った。

 「絶対に笑ってはいけない」シリーズは、大晦日に放送されたものとしては今回で7回目となる恒例企画。今年のテーマは“熱血教師”!5人は新人教師として、「ガースー法人 聖 黒光り学園」で様々な研修を行うというシチュエイションのロケを敢行。そこで“どんなことが起こっても絶対に笑ってはいけない”という過酷な状況に置かれ、彼らを次々と襲う笑いのトラップに笑ってしまうと、痛いお仕置きを受けなければならない。

 浜田が「今年もたくさんのゲストが来ています。バス(毎年恒例の、バスで移動する部分)の中は、特に色々ありました。楽しみにしてもらいたいです」と語ると、松本は「今年も過酷でした。久しぶりに痔になって、止まって治すタイプ(の薬)を塗っています。毎年疑問なんですが、なぜ笑っただけで痛い目にあわなければならないのか…」と嘆き、会場の笑いを誘った。山崎は「今回は、例年より痛かったです!待ち時間に(お仕置きをする人が)素振りをしているのを見ました」と、収録を振り返って身震い。また、5人は口を揃えて番組のスケールがアップしていたと語り、松本は「教師という設定ですけど、途中から“歴史の勉強”と言われてタイムスリップして。これがオッケーなら、もう何でもありなのではないかと」と苦情(?)を述べた。

 また、遠藤は、誰なのかは放送まで明かせないとしたうえで「信じられない4人が現れて。離婚してから僕へのスタッフの当たりが強いとは思っていましたが、あんな地獄を味わうとは…」とうなだれる。すると、他のメンバーも一様に「あれはひどかった」と応じ、相方の田中は「遠藤について大抵のことは知っていたつもりだったけど、ここまで性に対して貪欲なのか、と知りました」と話した。そして松本は「(遠藤の)彼女も見るし、大晦日から大げんかになる」と、田中「修羅場ですよね」と話すなど、かなりの衝撃だった様子。遠藤は「愛のある編集をお願いします!」とスタッフに懇願するも、果たして放送はどうなるのか!?

 5人が語る通り、今回は江戸時代へタイムスリップする設定があるなど、番組が大幅にスケールアップ。そして、梅宮辰夫、板尾創路、蝶野正洋ら常連のほか、何故この人が?という超豪華なゲスト、そしてメンバーの急所をえぐるような笑いのトラップを仕掛ける“身内”も登場、一瞬たりとも見逃せない6時間となっている。さらに今年は、12月5日(水)に発売される昨年の大晦日SPの模様を収めたDVD「絶対に笑ってはいけない空港24時」を購入した人の中から抽選で選ばれた400組800名を招待したパブリックビューイングが放送当日、渋谷ヒカリエで開催される。

■『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!!絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!』
2012年12月31日(月)18:30~24:30(日本テレビ系)


テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ