Amebaニュース

堤幸彦監督のSFホームドラマがスタート!木南晴夏主演『家族八景』

1/24(火) 1:45

 1月24日(火)深夜24時55分からスタートする『家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad』(MBS製作・TBS系)。文学界の奇才・筒井康隆の傑作小説「家族八景」を原作に、映像界の奇才・堤幸彦が、映画「20世紀少年」、ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」などで活躍する木南晴夏主演で描くSFホームドラマだ。

 物語は、人の心を読むことのできる超能力者“テレパス”の火田七瀬(木南晴夏)が家政婦の仕事で入った家庭で、口に出せない秘め事を次々と暴いていく。一見、平和に暮らしている家族たちが、心の中では全く違ったことを考えていたら…?おそろしくもおもしろい本音の数々を、堤が斬新なビジュアルで表現する。

 第1話は、家長・久国(西岡德馬)、妻・咲子(葉山レイコ)、長女・叡子(水崎綾女)、長男・潤一(木村了)の4人家族の尾形家へ家政婦としてやってきた七瀬が、心の中はセックスの事ばかり考えている家族の中にあって、ただひとり家事のことだけを考えている咲子に興味をもつのだが…。

■『家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad』
2012年1月24日(火)24:55~25:25(MBS製作・TBS系)


テレビドガッチ

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ