Amebaニュース

『世界陸上韓国テグ』女子マラソン、男子100m決勝など連日高視聴率を記録!

8/29(月) 17:31

 8月27日(土)に開幕し、TBS系で放送している『世界陸上韓国テグ』が連日高視聴率を記録している。
 27日(土)に開幕し最初の放送となった「初日 女子マラソン 男子800m、男子棒高跳び ほか」(9時00分~11時30分)では、平均視聴率15.7%で同時間帯トップを獲得。11時29分にはキプラガト(ケニア)が2時間28分43秒で優勝したシーンで20.7%の瞬間最高視聴率を記録した。そして、同日夜に放送した「初日 男子100m 女子10000m決勝 男子ハンマー投げ 女子400m ほか」(20時15分~22時49分)でも同時間帯トップとなる平均視聴率14.1%を獲得し、21時02分には瞬間最高視聴率19.7%を記録。これは女子10000m決勝のレース序盤、800m付近を日本の絹川愛が9位、吉本ひかりが11位、杉原加代が13位で通過するシーンだった。
 また28日(日)に放送の「2日目 男子100m決勝 男子10000m決勝 女子400m準決勝 男子800m準決勝 ほか」(19時10分~21時09分)では、平均視聴率15.2%で同時間帯トップを獲得。大注目の男子100m決勝で瞬間最高視聴率21%を記録し、優勝が期待されたウサイン・ボルト(ジャマイカ)がフライングで失格となったあとの20時49分に、ヨハン・ブレイク(ジャマイカ)が9秒92で優勝し、ジャマイカ国旗を背に記念撮影に応じているシーンだった。(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)
 この高視聴率を受けて、TBSの長尾昇プロデューサーは「最近マラソンなどロードレースが視聴率的に苦戦する中、高視聴率が出たのは日本人選手のがんばりと、『世界陸上』でのマラソンは「世界一決定戦」であるということを世間に認識してもらえた結果だと思っています。ボルトのフライングに関してはスタッフもびっくりしましたが、それも「スポーツとはこういうものだ。一発勝負で何が起こるかわからない」というスポーツの醍醐味だと思っています。ボルト失格のあとも見てもらえたのは、『世界陸上』自体に対する関心の高さの表れではないでしょうか。」と語り、陸上競技の魅力によるものだと分析。
 本日29日(月)の18時30分からの放送では、室伏広治が世界陸上での悲願の金メダルを狙うハンマー投げ決勝、福島千里選手の女子100m準決勝、アリソン・フェリックス選手の女子400m決勝など、注目競技が続々登場する。
■『世界陸上韓国テグ』
8月27日(土)~9月4日(日)(TBS系)
■関連リンク
『世界陸上韓国テグ』特集!特集!福島千里の予選や、ボルトの100m決勝などハイライト配信
http://dogatch.jp/sports_event/seriku2011/index.html
開幕前に「世界陸上」を体感!TBSがスマホアプリ5本をリリース!!
http://dogatch.jp/blog/news/tbs/11230814675.html
番組プロデューサーが明かす、織田裕二さんの魅力とは?
http://dogatch.jp/sports_event/seriku2011/interview.html
織田裕二「2年に一度の夏のお祭り」『世界陸上韓国テグ』制作発表を配信!
http://dogatch.jp/sports_event/seriku2011/movie3.html
織田裕二のキーワードは「伝える」。『世界陸上韓国テグ』ポスタービジュアルを公開!
http://dogatch.jp/blog/news/tbs/11090814509.html
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ