日刊アメーバニュース

美容師に聞いた!フツーのお客さんが美容師と付き合う方法

2017年04月21日 11時23分
提供:ハウコレ



美容師さんって、イケメンが多くて憧れますよね。「こんなかっこいい人と付き合ってみたい・・・!」なんて思っている人もいるのでは?今回は現役美容師さんに聞いた「フツーのお客さんが美容師と付き合う方法」をご紹介します。

1.毎月かならず指名する


「毎月指名してくれるとこっちも覚えるし仲良くなりやすいよね」(26歳/美容師)
「お客さんで、先月話した僕が飼っているペットの名前を覚えてらした時は嬉しくなった!自慢のわが子なので(笑)」(23歳/美容師)
毎日たくさんのお客さんと接する美容師さんに覚えてもらうには、毎回かならず指名することが彼女への第一歩です。話した内容はきちんと覚えてるよう意識して、次の話題に発展させましょう。

2.SNSをフォローする


「ヘアカタログを載せるようにinstagramをやっていますが、それをお客さんがフォローしてくれました。おまけに『いついつにアップした作品はおしゃれですね』とほめてくれると嬉しい。やっぱり自分の作品をほめられて嬉しくない人はいないですよね!」(27歳/美容師)
「仲良いお客さんからfacebookやってますか?って聞かれて友達になったことがキッカケでお付き合いしました。SNSはその人の趣味や友達付き合いとかがわかるから共通点を見つけやすいからおすすめです!」(24歳/美容師)
多くのヘアサロンがお店のアカウントを持っていますよね。美容師さんによっては、自分のサロン撮影のデータをアップしたりする、仕事用の個人アカウントを持っていることも。これならフォローしやすいでしょう。いきなり美容師さんのプライベートのアカウントをフォローするのは難しいかもしれませんが、「普段どんな撮影をしているんですか?」など聞いてみるだけでも意外と共通の友人や趣味がみつかって話が広がるかもしれません。

3.施術の時に恋愛トークをする


「お客様からどんな人がタイプかとか恋愛トークが多いとなんとなく意識してしまいます。質問してきたお客さんが気になる人だったら質問返しみたいな感じで逆に好きなタイプとか聞いちゃう!」(22歳/美容師)
普段から恋愛トークをしていると美容師さんの恋愛についてリサーチもできて、自分のアピールもできます。施術中のトークが勝負だと思っても過言ではありません!ふたりで話せる絶好の機会ですから、いろいろ聞いちゃいましょう。

4.思い切って連絡先を交換する


「正直お客さんが減ったら売り上げもさがってしまうから、ちょっといいなと思うお客さんが居てもこっちから連絡先は聞けないです。むしろお客さんから聞いてほしい!」(25歳/美容師)
「美容師ってモテそうって言われるけど実際は全然モテません!閉店後も練習で終電までサロンにいることが多いし、定休日の火曜日もコンテストがあるので実質休みゼロ!遊ぶ暇なんてないんです・・・。忙しい僕に出会いをください(笑)」(28歳/美容師)
ちょっと意外かもしれませんが、美容師さんはモテモテ!というわけではないようです。施術中にグルメトークをして、お会計後のお見送りタイムで思い切って「今度ご飯でもどうですか?」と連絡先を渡してみてもいいかもしれません。

おわりに


世の中のイメージではチャラくてモテモテの美容師さんも、本当は忙しくて恋愛をする暇がない人も多いようです。これを機会に、気になる美容師さんにアプローチしてみてはいかがでしょうか?意外と、想いが実る可能性も高いかもしれませんよ。(廣松叶子/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
あえての未読スルー!?「返信はスタンプのみ」な彼へのLINE恋愛術
禁断の恋はしない主義。「好きになってはいけない人」の諦め方
情に訴えかけ作戦!?男性のタイプ別・告白成功のコツ
渾身のメッセージを!「LINEで告白」の成功ルールとは?
大好きだけど告白できない…。そんな女子は「匂わせセリフ」で彼を誘導

この記事のコメント

**を表示 / 11件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る