日刊アメーバニュース

V6「学校へ行こう」スタッフとの特番発表にファン歓喜

2017年04月20日 05時30分
提供:モデルプレス

【V6/モデルプレス=4月20日】V6の特別番組「V6の愛なんだ2017史上最高の夏まつり!」が今夏、TBS系で放送されることが19日、発表された。ファンからは「超楽しみ」「ヤバイ、夏まで頑張れる」と歓喜の声が上がっている。

【さらに記事を見る】V6、思い出の地で初の試み

V6としては、一昨年放送された『学校へ行こう!2015』以来、およそ2年ぶりとなるTBSのスペシャル番組への出演。同番組では「学校へ行こう!」スタッフが再集結し、V6と共に若者たちのこの夏最高の思い出作りを応援する。

番組ではホームページなどを通じて「あなたが青春の1ページとして、“この夏”やってみたいことは何ですか?」と題し、視聴者から想いを募集。その中から選ばれた想いを実現する予定だ。

そして、その想いを実現する場として、若者2000人が集う会場を準備。今年の夏の最後を飾るイベントを予定している。

◆ファンの反応は?

同番組の放送が発表されると、ファンからは

「夏の楽しみが増えた」

「夏まで待てない」

「史上最高の夏まつり、期待してます」

などの声がが上がった。(modelpress編集部)

■V6コメント

・坂本昌行
再び学生の皆さんと触れ合えることができ本当にうれしいです。学生たちの熱い想い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国の皆さんに学生たちの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

・長野博
皆さんの思っている、やってみたいこと、夢のお手伝い、夢や希望に立ち会えるのが楽しみです。一緒に夏の思い出、心に残る青春の1ページを作りましょう。

・井ノ原快彦
『学校へ行こう!』のスタッフと久しぶりに集まって、楽しいことをしたいと思います!子どもからお年寄りまで時間を忘れて笑顔になること間違いなし!みなさん、久しぶりに笑いましょう!

・森田剛
学生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。是非、皆さんの生の声を聞かせてください。この夏最高の思い出を一緒に作りましょう。

・三宅健
今の若者と触れ合える番組をとても楽しみにしています。この夏、若者たちと最高の思い出を作り、彼らの背中をそっと押してあげられるような、そんな素敵な番組にしたいなと思っています。

・岡田准一
『学校へ行こう!』を作ってきたスタッフさんとの再会、V6としてこれ以上ワクワクし、懐かしい気持ちになることはありません。学生たちとの触れ合いを通じて、お腹を抱えて笑える、温かい番組にしたいと思います。楽しみです。

■総合演出・江藤俊久氏のコメント

V6とは、およそ2年ぶりのお仕事となりますが、日々成長する6人と番組を作り上げることは、とても刺激的な作業です。

V6にとって新たなプラットホームとなる番組を目指し、精一杯頑張ります。

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「学校へ行こう!」スタッフ再集結に「軟式globe」反応 V6との再共演に期待の声
V6、「学校へ行こう」スタッフと再タッグ<メンバーコメント>
V6、思い出の地で初の試み

この記事のコメント

**を表示 / 11件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る