日刊アメーバニュース

本日よる9時『CRISIS』第2話は小栗の高速格闘シーンに注目!

2017年04月18日 18時44分
提供:アメーバニュース/ブログ発

本日よる9時から第2話を放送するカンテレ・フジ系・火9ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』公式ブログが、第2話のみどころを紹介している。

ー第2話あらすじー
「国家の危機に関する情報」を伝えるため田丸と待ち合わせをしていたフリージャーナリストの男が、田丸の目の前で何者かに毒物を注入され死亡してしまう。自然死という警察の判断に政府の関与を疑う特捜班は、彼が絶命間際に残した「アリス」という言葉を手掛かりに、独自に捜査を開始。しかし、捜査中の稲見と田丸に何者かが雇った殺し屋・若松(山口祥行)の影が忍び寄る―。

今回、小栗旬演じる稲見と対峙する若松を演じるのは、2017年の『ジャパンアクションアワード』で最優秀ベストアクション男優賞を受賞したアクション俳優・山口祥行。
襲いかかる若松の打撃に対して、稲見が駆使するのはフィリピン武術・カリの『グンティン』というもの。
相手が繰り出すパンチに対して素早く相手の腕の急所に打撃を与えていく技という。

小栗自身も「稲見のグンティン祭りを楽しんでいただけたらと思います」とアピールするほどの高速格闘シーンは必見となっている。

【関連記事】
今夜の第2話は小栗さん演じる稲見の「グンティン祭り」です!(小栗旬×西島秀俊 出演「CRISIS」オフィシャルブログ)

この記事のコメント

**を表示 / 2件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る