日刊アメーバニュース

独首相の手法は「ナチス」式=トルコ大統領、批判緩めず

2017年03月20日 08時35分
提供:時事通信

 【ベルリン時事】AFP通信などによると、トルコのエルドアン大統領は19日の演説で、大統領権限強化の是非を問うため4月に行われる国民投票をめぐり関係が悪化しているドイツのメルケル首相に対し、「ナチスの手法を用いている」と批判を浴びせた。
 トルコ側は、ドイツ在住のトルコ国籍保有者に在外投票で賛成票を投じるよう呼び掛けるため、閣僚をドイツ国内で開かれる集会に送り込むことを計画。独地元当局が集会を禁じたことから、トルコ側は演説の機会を奪ったと非難し続けている。エルドアン大統領は今月上旬にも「(今のドイツは)ナチス時代と変わらない」と主張していた。 【時事通信社】

この記事のコメント

**を表示 / 7件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る