日刊アメーバニュース

ロッテ免税店社長を参考人聴取=朴前大統領の収賄疑惑-韓国検察

2017年03月19日 19時05分
提供:時事通信

 【ソウル時事】聯合ニュースなど韓国メディアによると、朴槿恵前大統領の収賄疑惑を調べている検察特別捜査本部は19日、ロッテ免税店の張善郁社長を参考人として聴取した。
 韓国ロッテグループをめぐっては、免税店事業者選定に関し、朴氏の支援を受ける見返りに、朴氏の親友、崔順実被告らが設立した財団に出資していた疑惑がある。検察は21日、朴氏を聴取する予定で、ロッテから不正な請託を受けたかどうかも追及するとみられる。 【時事通信社】

この記事のコメント

**を表示 / 2件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る