日刊アメーバニュース

豊洲、再び高濃度有害物質

2017年03月19日 13時14分
提供:時事通信/写真ニュース

東京都は19日、豊洲市場の地下水再調査で、環境基準の100倍に当たるベンゼンや同3.6倍のヒ素が検出されたと発表した。同日開かれた土壌汚染対策の専門家会議(平田健正座長=写真=)に報告した。

この記事のコメント

**を表示 / 18件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る