日刊アメーバニュース

16.7mの津波の高さを知る広告「防災は、想像から。」が銀座に出現

2017年03月08日 13時00分
提供:ITライフハック

ソニービル広告_提供写真_01
銀座のど真ん中にあるソニービルに、2011年3月11日の東日本大震災で発生した最大津波16.7メートルを「想像」できる防災メッセージが出現した。

Yahoo! JAPANは災害時、いち早く情報を伝えるために、災害情報を掲出し、アプリではプッシュ通知で災害情報を配信するなど、災害情報の発信をはじめとして防災意識を高める啓蒙活動を行っている。

「災害情報を発信する企業として、1人でも多くの方の防災に繋げたい」という思いから人々の記憶に残る印象的な媒体で伝えたいと、今回2017年3月末で閉館が決まっているソニービルに2017年3月6日(月)~3月12日(日)まで防災メッセージを掲出する。

3.11応援企画

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
・「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート
・赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付
・OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催

この記事のコメント

**を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る