日刊アメーバニュース

君とならまた会いたい!合コンから恋を始める方法とは?

2017年08月12日 17時17分
提供:ハウコレ



新しい服を買って、念入りにメイクして、気合を入れていざ合コンへ。それなのに、いつもその場限りで終わっていては虚しいですよね。もう、参加したって無意味なんじゃ・・・と諦めモードになってしまいます。合コンで彼氏を作っているあの子は、どうやって気になる男子を次に繋いでいるのでしょう?今回は男子から“この子とならまた会いたい!”と思われる女子の特徴をご紹介します。

・楽しそうに振舞う


「楽しそうにしてくれた子だったら次誘いたいなって思う。だって今回みたいに次回も一緒に楽しんでくれそうじゃん。キレイでもつまんなそうにしてる子はムリ。ノリが合わないってことだろうし」(21歳/学生)
一緒にいて楽しめなかった相手をわざわざ次のデートに誘うほど、男子のメンタルは強くありません。絶世の美女じゃなくてもニコニコと楽しそうに乗ってくれる女子が人気。つまらなくても気になる人がいるなら、楽しそうに笑顔を心がけていきましょう。

・次回の話をしておく


「俺は草食だから、次につながる話がその場で出ない限りは気に入った子がいても連絡しないかな。迷惑だって思われたくないもん。だから『次回は〇〇行きたいね!』なんて話してた子としか連絡先交換しないよ」(19歳/学生)
連絡したくてもできない・・・というチキン男子は意外と多いもの。基本、受け身の彼らからデートに誘ってもらうには、あらかじめ具体的な話を進めておく必要があるのです。次回に行きたい場所や空いている日にちなどどんどん話して彼が誘いやすい状況を作っておきましょう。

・相手の趣味にのっかる


「仕事よりゲームな俺はゲームに理解がある子としか付き合えない!だから『私も好き!』って言ってくれれば最高だし、そうでなくともドン引きしないで『やってみたいな!』って言ってくれる子がいい。そういう女子なら次回ゲームデートに誘うよ」(24歳/広告)
彼女と一緒に趣味を楽しみたいという男性、多数。趣味に多くの時間を割いている男子でも、趣味を一緒に楽しめる彼女なら絶賛募集中だったりするんです。彼女いらなそうだな・・・と諦めず、彼の趣味にのっかってみましょう。

・写メを撮っておく


「合コン中にあんまり会話しなかった子でも、あとで写メ送ってくれてそこからLINEを続けるうちに会ってみるってことってよくあるな。その場を楽しんでて、写真を撮っておいてくれた気遣いのできる子だと思うから好感度も高いしね」(25歳/コンサル)
ぐいぐいこられるのが嫌いな男子は、LINEがくるとちょっと身構えてしまうもの。。でも、『写真を送りたい』という口実があれば、スムーズにやりとりできるはず。その中で距離を縮めていけば、ガツガツしてる感じを相手に与えずに仲良くなることができます。追われると逃げたくなってしまう男子もこの方法で近づけば自然と『会ってみたい!』と思うようです。

・みんなに優しい


「美人でもタイプでも気に入った男にしかニコニコしないような女子は絶対NG。タイプじゃないやつには冷たい子とかホント嫌だよね。自分は優しくされてたとしても、友達が軽く扱われてたらいい気しないもん」(20歳/学生)
イケメンには聖母のようなほほえみ、ブサメンには氷のような真顔を浴びせる・・・そんなことをしちゃってる女子はご注意を!彼らは友達だから一緒に合コンに参加しているんです。友達がそんな態度されてたら、彼だっていやでしょ?ブサメンは未来の彼氏の友達なのですから、今のうちから神対応を心がけましょう。

最後に


男子がまた会いたいと思うのは、合コンの時点で「そこそこタイプ」であることと「フィーリングが合いそう」な女子!初対面同士が集う合コンは、可愛い子が勝つと思われがちですが、それは間違い。美人だったとしても、飢えてそう、脈がなさそう、ノリが合わなさそうな子にはわざわざ声をかけないよう。見た目に気をつかうのも必要ですが、上記を参考にふるまい、言動にも磨きをかけてくださいね。(城山ちょこ/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
小さなことからコツコツと!モテ女子が実践する「秘密のオンナ磨き習慣」
恋愛に発展する可能性大!バーベキューで彼に急接近する方法
顔や胸だけじゃない!男がドキッとする「チャームポイント」って?
おしゃべりな子は無理!男が「社内恋愛」をしたくない女性のタイプ
ルックスだけじゃないんです!「あの子、かわいいよね」をゲットするテクニック

コラムアクセスランキング

  1. 1男子が思わずキュンッ「彼氏いる?LINE」へのステキな返信写真 8月21日21時30分
  2. 2【捨てないで!】レシートで○○を磨くとピカピカになる!写真 8月22日16時58分
  3. 3竹内涼真「彼女は4人以上」中高時代に開花した驚愕モテ伝説 8月22日00時00分
  4. 4楽しんご「自分を見直せた」と傷害事件を振り返る 現在は高級マッサージで成功写真 8月21日17時30分
  5. 5疲れやすい、乾燥する、ストレスを感じる... 腸のスペシャリストが警鐘を鳴らす「秋ナイ症候群」とは写真 8月23日06時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る