日刊アメーバニュース

土屋太鳳「そこそこスリムになっただろ!」おんぶシーンで心の叫び?

2017年07月17日 20時02分
提供:ザテレビジョン

女優の土屋太鳳が、7月17日に主演を務める映画「トリガール!」の完成披露試写会に、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、英勉監督と共に登壇。「太鳳、飛びま~す!」の掛け声から、アイドルも真っ青なジャンピングで登場した。

【写真を見る】「太鳳、飛びま~す!」の掛け声でジャンピング登場する土屋太鳳

同作は、人力飛行サークルを舞台に、理系大学生のヒロインがイケメン王子キャラの先輩、ヤンキーかぶれの先輩と繰り広げる青春ラブコメディー。

一浪の末、理系大学に入学した鳥山ゆきな(土屋)は、入学早々、理系のノリにカルチャーショックを受けていた。そんなゆきなは、一目ぼれした憧れのイケメン先輩・圭(高杉)に誘われるまま、「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会する。

圭とコンビを組んで空を飛ぶはずが、圭のパートナーだった大嫌いなヤンキーかぶれの先輩・坂場(間宮)と組むことに。ゆきなにとって、憧れの人と過ごすはずの夏のはずが、大嫌いな人との夏になる。そして3人の空飛ぶ夏が始まる、というストーリー。

司会者から、今までの土屋のイメージとは違う雰囲気のキャラクターと言われ、土屋は「今までとは違ったという感覚はあまりなくてですね。パワーの出力の方向が違っただけ、といいますか。ゆきなの裏側を意識して演じたいなと思っていました。ラストシーンに向かうところは、全力でぶつからせていただきました」と振り返る。

劇中では、間宮演じる坂場のダンスシーンも話題だが、司会者がこれに触れると間宮は「ダンスの話はやめませんか!」と止めに入り、観客から笑い声が漏れる。

土屋はダンス撮影について、「あのシーン、私は夜10時から撮影だったんです。それで朝方までやっていて…。でも、その前も違う番組宣伝があって、また違う完成披露試写会に出てから夜から撮影だったので、体力的に厳しいなあって思っていて、テンションを上げて行こうって思ったんです。

そうしたら、(間宮が)もう素晴らしいテンションで、引っ張ってくださって!」と持ち上げると、すかさず間宮は「テンションがないと乗り切れないんだよ…(笑)。技術がないから、テンションと顔でカバーしたんだよ」と自虐気味にコメント。

それでも土屋は「でも、あの迫力はすごかったですよ。ね? 監督!」と英監督に同意を求めると、英監督は「本当に(間宮は)嫌がってて(笑)。スタジオで練習していても、すごい目が死んでるんです」と証言した。

これを受け、間宮は「太鳳は、番宣とかもあって忙しい中、すごくギリギリのところで練習してあのクオリティーを出すんですけど、俺はあれでめちゃくちゃ練習したんです。めちゃくちゃ練習してあのクオリティーしか出ないんです」と苦笑いし、土屋のダンススキルの高さをたたえた。

また、1年前の撮影を振り返るべく、「トリのから騒ぎ」と題して撮影時のエピソードトークに。まず1つ目「明らかに笑っちゃっているのに、OKだったシーン」というエピソードがスクリーンに映し出されると、すかさず間宮から「これは土屋です!」と指名が。

そのエピソードを、間宮は「笑っている箇所は結構あって、“笑いNG”も結構出しちゃったんですよ。アドリブでいろいろ言っちゃったんで。使われているところでいうと、僕が(土屋を)おんぶしていて、その後に振り落して『おまえ重いぞ! 痩せろ!』って言うんです。それに対して『そこそこスリムだろ!』っていうせりふは、僕と監督の中では、土屋太鳳の個人的な叫びだと思っていました(笑)」と、明かすと観客は大爆笑。

間宮が「ちなみにアドリブです」と言うと、土屋は「(撮影前)ちょっと体重を落としたんですよ。それなのにまだ痩せろって?と思って、『そこそこスリムになっただろ!』って、心の叫びが出ちゃったんです」と、ご立腹気味に(?)振り返った。

すかさず監督も「あれは役じゃないよね。土屋太鳳の叫びが出ちゃった」と苦笑いし、土屋は「本当はちゃんと考えてアドリブを出したいんですけど、『トリガール!』の場合は、考える時間がないので、反射的に出てしまうんです(笑)」と撮影の苦労を明かした。

そして、作品にちなんで「この夏頑張っちゃうこと」を宣言することに。

土屋は、これに「土屋太鳳の夏、遊びを頑張りたいです。はい。悪い遊びではなく…」と天然発言をすると、間宮がすかさず「誰もそんな(悪い)ことは思わないよ(笑)」とツッコミを入れ、会場を沸かせた。

続けて土屋は「いい意味での遊びで、去年、祥太朗が『夏フェス一緒に行かない?』って声をかけてくださって、『ああ、こういう世界が世の中にはあるんだな』って思ったんです。それがいいなあって思ったのと、エライザちゃんがすごく勉強家で、読書もされるので、(トークの)話題も豊富なんですよね。

そういうことを今回は自分の心に置いて、豊かな夏にしていきたいなって思います。人生経験ですね」と前向きに語った。

最後に、土屋はあらためてファンに向けて「映画『トリガール』。今日新たなTBT(人力飛行サークル)の一員として迎え、無事にテイクオフいたしました! 自分を変えたい気持ちであったり、夢中になりたい何かを見つけようとする気持ち、いろいろな気持ちに、翼を与えてくれるような、パワーあふれる作品となりました。

9月1日(金)まで、SNSや学校、お仕事の場、いろいろなところで話題にしていただけるとうれしいです。酉年の夏はトリガール。思いっ切り飛んでください。本日は本当にありがとうございました!」とあいさつした。

なお、映画は9月1日(金)にTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー


【関連記事】
池田エライザ、この夏は“電子ドラゴン”を極める!?
高杉真宙、サーフィンはしなくても「夏を感じる人になりたい」
高杉真宙、人見知りな主人公に「共感できる部分もありました」
高杉真宙の裸姿「一言で言ったら“しなやか”」

エンタメアクセスランキング

  1. 1藍沢(山下智久)にキス、白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)に毒舌 ニューハーフの強烈キャラメリージェーン洋子再登場が話題<コード・ブルー第2話>写真 7月25日00時11分
  2. 2窪田正孝&永野芽郁、11歳差の大胆キス<僕たちがやりました>写真 7月25日12時00分
  3. 3女子高校生からの求婚にジャガー「戸籍がありません」写真 7月23日10時05分
  4. 4指原莉乃、SNSでの批判にコメント写真 7月23日11時51分
  5. 5浅田美代子、元夫・吉田拓郎のもとに樹木希林&内田裕也が殴り込みに来た秘話明かす 7月23日10時55分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る