日刊アメーバニュース

最高の歴代スーパーヒーロー映画、『スパイダーマン』や『ワンダーウーマン』など

2017年07月17日 13時00分
提供:クランクイン!

 現地時間7日に話題の人気アメコミヒーロー映画『スパイダーマン:ホームカミング』が公開された記念に、US Weeklyが「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本を発表。トム・ホランド主演の最新作もいいが、クリストファー・リーヴス主演『スーパーマン』やトビー・マグワイア主演の映画シリーズ1作目『スパイダーマン』などが選出された。

【関連】写真でみる「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本

 今ほどCG技術が発達していない頃の作品からは、アメコミヒーローとして絶大の人気を誇る『スーパーマン』が登場。クリストファー・リーヴがタイトルロールを演じてスターダムに駆け上った。

 ダークヒーローでは、マイケル・キートンがタイトルロールを演じた1989年の『バットマン』と、クリスチャン・ベイルがバットマンを演じた2008年の『ダークナイト』が選ばれている。両作品には共に、怪優ジャック・ニコルソンやヒース・レジャーが演じて話題になったジョーカーが登場する。

 ヒロインが活躍する作品では唯一ガル・ガドッド主演『ワンダーウーマン』が選出された。日本公開は8月25日とまだ先だが、世界興行収入は7億4800万ドル(約846億円)を超え、スーパーヒーロー映画の歴代北米興行収入ランキングでは『デッドプール』を抜き、3億7100万ドル(約419億円)以上で10位にランクインしている。

 Us Weekly選出、「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本は以下の通り。
『スーパーマン』(79)
『バットマン』(89)
『ミュータント・タートルズ』(91)
『X-メン』(00)
『スパイダーマン』(02)
『ダークナイト』(08)
『アイアンマン』(08)
『アベンジャーズ』(12)
『デッドプール』(16)
『ワンダーウーマン』(17)

■関連記事
『ワンダーウーマン』フォトギャラリー
『スーパーマン』や『アベンジャーズ』…「コミックの映画化ベスト10」発表
『デッドプール』フォトギャラリー
「21世紀の偉大な映画ベスト100」、4位に『千と千尋の神隠し』がランクイン

エンタメアクセスランキング

  1. 1藍沢(山下智久)にキス、白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)に毒舌 ニューハーフの強烈キャラメリージェーン洋子再登場が話題<コード・ブルー第2話>写真 7月25日00時11分
  2. 2窪田正孝&永野芽郁、11歳差の大胆キス<僕たちがやりました>写真 7月25日12時00分
  3. 3女子高校生からの求婚にジャガー「戸籍がありません」写真 7月23日10時05分
  4. 4指原莉乃、SNSでの批判にコメント写真 7月23日11時51分
  5. 5浅田美代子、元夫・吉田拓郎のもとに樹木希林&内田裕也が殴り込みに来た秘話明かす 7月23日10時55分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る