日刊アメーバニュース

「本当に聖徳太子じゃないと使えない」謎アプリが大流行! アニメファンに重宝されるその理由とは?

2017年07月17日 02時00分
提供:GETNAVI

さまざまな便利アプリが続々と登場している昨今。そんななか、とある音楽再生アプリが「一体何の役に立つんだ…」と話題になり、色々な使い方を探る人が続出している。

出典画像:iTunesストア「i聖徳太子 lite」より。出典画像:iTunesストア「i聖徳太子 lite」より

 

役に立たない謎アプリが大流行 話題になっているのは、「i聖徳太子」というアプリ。旧一万円札の聖徳太子と思われる顔がでかでかと表示されるアイコンはいかにも「謎アプリ」という感じだが、さらに謎なのはその機能。アプリの説明によると「左右のイヤホンで別々の音声ファイルを再生可能な、学習加速アプリです。例えば左耳でニュースのPodcastを聴き、右耳でオーディオブックを聴くといったことが可能です」とのこと。

 

複数人の話を同時に聞くことができたいう聖徳太子の逸話になぞらえ、4曲まで同時に再生ができる。実際に試した人からは「耳の中がカオスすぎる」「本当に聖徳太子じゃないと使えないだろ!」という声が。実際、アプリの説明欄にも「情報処理能力を鍛えたい(効果があるのかどうかわかりません)」「音楽鑑賞にも新しい体験をもたらすかもしれません」というなんともふんわりしたポイントが記載されている。

 

オタク界隈で大ヒット中!? 「何の役にも立たない(笑)」と注目を集めている同アプリだが、上手に使い道を見つける人も。まずは、異なる曲を掛け合わせて新たなアレンジとして生み出す「マッシュアップ」を作っている人たちが「仮組み立てには役立つかも」と声を上げると、「同じ曲をちょっとだけズラして再生すると絶妙な反響感が出てカッコイイ」「全く同じ曲で同時再生すると音圧上がって最高」という声も。

 

ほかにも、「同時再生で何の曲かあてるクイズに使える」というアイデアもあったが、特に活用しているのがオタク層だ。「女の子ボイス4人分流せばハーレム体験じゃん!」「デュエット曲作れるやんけ」と好評。デュエット曲は、同じ楽曲を別キャラが歌っている音源を同時再生することで作り出せるようで、「ラブライブ! サンシャイン!!」の「Landing action Yeah!!」という曲のソロバージョンなどで試す人が多いよう。ただし、タイミングを合わせて同時再生するには240円の有料版「i聖徳太子 Pro」を購入しなくてはならない。

 



このアプリを作成した「Shuichi Tsutsumi(堤 修一)」さんは、平均寿命から余命を算出する「余命電卓」や、自分のiPhone内にある写真を高速閲覧する「i走馬灯」というアプリなど、変わったアプリを多数リリースしている。実はiOSの開発界隈では有名な人物らしく、現在はフリーのiOSプログラマとして活躍。自身のTwitterで「i聖徳太子」について「個人アカウントで出しててよかったな。会社から出してたら、クオリティとかの面でもう取り下げられてただろうし」と語っている。

【関連記事】
「eスポーツ」の高額賞金大会がついに日本でも! 破格の賞金総額500万円を実現できたワケ
ハイレゾ再生&テレビ視聴も可能なディスプレイ一体型PC! 富士通の人気シリーズ最新モデル「ESPRIMO FH90/B2」
【動画で解説】女性と2ショットを撮るときに喜ばれる“盛り系自撮りアプリ”3選

経済アクセスランキング

  1. 1マックカフェにパインヨーグルトスムージー!お得な「穴割り」も登場写真 7月25日12時00分
  2. 2キットカットなのに しっとり!? 贅沢でユニークな新スイーツ誕生写真 7月25日11時26分
  3. 3ファミマに新登場!「ベーコンチーズおむすび」を食べてみた写真 7月24日17時33分
  4. 4コク深いのに爽やか!「午後の紅茶 チョコミントミルクティー」を飲んでみた--清涼感あふれる後味写真 7月24日17時00分
  5. 5大きくてシワの多い「大粒幸せきのこの山」が誕生!きのこの山の日1周年を記念--あのライバルが紛れ込んでるかも?写真 7月24日18時35分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る