日刊アメーバニュース

アイドル横丁夏まつり!!~2017~【アップアップガールズ(仮)ライブレポート】

2017年07月16日 19時15分
提供:ガジェット通信

アップアップガールズ(仮)が7月8日(土)~7月9日(日)横浜赤レンガパークにて開催された「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」に出演しました。7月9日(日)横丁2番地、横丁1番地に出演された際のライブレポートを届けます。

2011年結成の7人組。アスリート系アイドルとして今までに富士山山頂ライブ、無人島ライブなど様々なことに挑戦。2016年にはインディーズアイドルで初の日本武道館公演も行った。激しいダンスパフォーマンスが特徴です。

7月9日(日)横丁2番地

エイリアンサングラスをかければ披露するのは「パーリーピーポーエイリアン」に決まり。ぜひともダンスを覚えてメンバーと共に踊りたい1曲に仕上がっています。間奏では森咲樹から次のポーズの合図が出るため、初めてアップアップガールズ(仮)を見る人でも参加しやすくなっています。

曲名通り随所にジャンプする場面が見られる「ジャンパー!」で会場のテンションをさらに上げます。聞いていると思わずリズムに乗りたくなってしまい、楽しくなってしまう楽曲です。

ラストを飾るのは「FOREVER YOUNG」。前向きな歌詞はどこか心にグッとくるものがあります。メンバーで肩を組む場面ではグループとしての絆を感じさせてくれる光景でした。仙石みなみと佐藤綾乃の卒業が決まっており、今いる7人での姿をぜひとも目に焼き付つけておきたいところです。

7月9日(日)アップアップガールズ(仮)横丁2番地セットリスト
1.パーリーピーポーエイリアン
2.ジャンパー!
3.FOREVER YOUNG

7月9日(日)横丁1番地

1曲目に用意したのは「アッパーレー」。古川小夏の歌い出しから一気にテンポが上がる1曲。盛り上がらない理由が見つかりません。サビでの一体感は凄まじいものとなり、アップアップガールズ(仮)の凄さを見せつけてくれました。

和テイストのイントロが特徴な「全力!Pump UP!!」。“Everybody踊れ!!”を合図に横丁1番地は完全に彼女たちのもの。その後も煽りを入れれば、もはや自然とリズムに乗りたくなるようなメロディー。これがアップアップガールズ(仮)の凄さです。

ここで妹分のアップアップガールズ(2)をステージに呼び込めば最新曲の「アッパーディスコ」を披露。真似しやすいサビの振り付けに、世代によっては懐かしいサウンドで会場を魅了させていきます。

アップアップガールズ(仮)の代表曲と言っても過言ではない「アッパーカット!」がくれば会場の熱気は最高潮。全力のアッパーカット、メンバーの煽り、激しいパフォーマンス、曲中に休憩と見どころ満載の1曲です。

アップアップガールズ(仮)の夏ときたら「サマービーム!」に決まり。最後に手を横に大きく振る場面では数え切れないほどの手が高々と上がっており、アップアップガールズ(仮)の実力を見せつけてくれました。

7月9日(日)アップアップガールズ(仮)横丁1番地セットリスト
1.アッパーレー
2.全力!Pump UP!!
3.アッパーディスコ
4.アッパーカット!
5.サマービーム!

記事・撮影/瀧澤 唯

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 瀧澤 唯) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ITアクセスランキング

  1. 1【コンビニアイス全レビュー】ハーゲンダッツ『キャラメルクラシック』 3つの食感が楽しめるコク深い大人の贅沢アイス! 7月23日08時00分
  2. 2電動スクーター「notte(ノッテ)」、7月26日に先行予約販売開始…電動バイクの新ブランド「XEAM(ジーム)」から写真 7月23日07時00分
  3. 3ピカチュウラッピング自動販売機が横浜に登場 スペシャルムービーも公開 7月22日09時00分
  4. 4おでんパン風クレープが復刻! 『GOD EATER』×コトブキヤ ANNIVERSARYショップが秋葉原で開催 7月23日15時30分
  5. 5【コンビニアイス全レビュー】赤城乳業『ガリガリ君ソーダ』 変わらないこの味! 手軽に食べられる定番ソーダアイス!! 7月23日15時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る