日刊アメーバニュース

髪の広がりトゥルンと落ち着く!美容師が教える「脱ボサ髪」テク

2017年07月15日 11時00分
提供:美レンジャー

この時期、一番の悩みは“髪が広がること”という方は多いのではないでしょうか? 実は筆者もその一人。ただでさえクセ毛で悩んでいるのに、湿気が多い日は髪のボリュームがMAXになって、朝どんなに頑張ってヘアスタイリングしても、まったく意味がありません。
そんな方のために、今回は、表参道にある美容室『HONEY』と、横浜にある美容室『BAYROOM by HONEY omotesando』のオーナー吉田遼平さんに、梅雨時のヘアケアについて伺ってきました。
 
髪が広がってしまうそもそもの原因は?
湿気の多い季節になると、やはりお客さまからの相談で多いのは、“髪の広がりがひどい”という悩みだそう。
「髪が広がってしまう原因としては、パーマやカラー、紫外線による髪のダメージ、乾燥による髪内部の水分不足が考えられます。髪内部の水分が不足しているとそれを補うように大気中の水分を髪が吸ってしまって膨張してしまうパターンがほとんど。
特に梅雨は吸ってしまう水分量が多くなります。ですので、空気中の湿気を髪が吸わない状況を作ることが最善策です」(吉田さん・以下「」内同)
 
保湿成分が高いトリートメントを
それでは、髪内部の水分量を保つためにはどうしたらよいのでしょうか。
「髪のダメージ補修をサポートしてくれるヘアケアアイテムを選ぶことも大切ですが、何より保湿成分の高いトリートメントを選びましょう。
夏になるとスキャルプケアシャンプーを使う方が増えるかと思いますが、スキャルプケアシャンプーには頭皮の皮脂をさっぱりさせる効果があり、それとセットで販売されているトリートメントは保湿成分が高いものが多いです。セット使いでなくても大丈夫ですので、スキャルプケアラインのトリートメントを使ってみることも夏のシーズンはおすすめです」
 
アフターバスヘアケアアイテムを変えてみる
また、髪が広がってしまうときは、アフターバスヘアケアアイテムを変えてみるのもおすすめとのこと。
「髪を乾かすとき、水分が多いヘアミルクを付けて髪をケアしている方がいますが、髪の内部の水分が必要以上に増えると余計に髪が広がってしまう可能性があります。梅雨の時期のアフターバスヘアケアは、ミルクよりもオイルなどの油分が多いタイプがおすすめです。
また、髪をセットするようなスプレータイプのスタイリング剤で、髪をコーティングしてしまうのも一つのテクニックです」
スタイリングの仕上げに使うツヤ出しスプレーなども、髪のボリュームを抑えるために使えるということですね。
 
髪の広がりに悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考に、使うアイテムを見直してみてはいかがでしょうか。
 
【取材協力】
吉田遼平・・・美容室『HONEY』『BAYROOM by HONEY omotesando』のオーナースタイリスト。家での再現性を一番に考えたカットやパーマデザインが定評。特に顔型、髪質、はえグセから理論的にその人にイチバン似合う前髪を作る“顔周りの似合わせカット”は、面接前やデートの前に、前髪だけ切りに来るお客さまがいるほどの人気。
 
 

【関連記事】
【キレイをSPY!】髪型より髪色が大事!? 「ホンマでっか」重太みゆきがモテテク伝授
梅雨でも巻き髪死守!美容師直伝「セットのコツ」&愛用アイテム3つ
梅雨の髪には「水切り」がキモ!美容師が教える広がり&うねり髪対策
ブラシ界のロールス・ロイス!? とかすだけで美髪に「名品ブラシ」4選
もしかしてパサパサ!2位ローラ「髪が傷んでそうな女性芸能人」1位は

コラムアクセスランキング

  1. 1【日刊Sumaiまとめ】日々の「困った…」をスパッと解決!優秀すぎる「100均アイテム」4つ写真 7月22日20時00分
  2. 2妻への復讐劇!? 離婚までの道のりを「スクショ」で報告する男写真 7月23日12時15分
  3. 3食で実践!熱中症予防につながる飲み物、食べ物写真 7月22日18時00分
  4. 4そりゃ太るわ! 肥満体型の人の恐ろしい食生活3選写真 7月23日09時00分
  5. 5夏の不調は「クーラー病」かも? 寒さから身を守る6つの対策写真 7月23日20時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る