日刊アメーバニュース

EU離脱交渉スタート=英政局混乱で不透明感増す-「手切れ金」焦点に

2017年06月19日 19時20分
提供:時事通信

 【ブリュッセル時事】英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉が19日、ブリュッセルで始まった。3月29日の離脱通告から既に約3カ月が経過しているが、英総選挙で与党・保守党が過半数割れとなり政局が混乱する中、原則2年間の交渉の行方は不透明感を増している。
 拡大を続けてきたEUから加盟国が離脱するのは初めて。交渉には、EUのバルニエ首席交渉官と英国のデービスEU離脱担当相が出席。欧州委員会は声明で、交渉では(1)600億ユーロ(約7兆4000億円)規模とされる未払い分担金など「手切れ金」の支払い(2)英国在住のEU加盟国市民とEU在住の英国市民の権利保障(3)北アイルランドの国境管理-の問題が焦点になると指摘した。
 バルニエ氏は交渉を前に記者団に対し、離脱交渉をめぐる不透明感の払拭(ふっしょく)に努める意向を示し、この日の交渉では「優先分野と今後の日程を確認できることを期待する」と指摘。一方、デービス氏はEUと強力で特別な関係を築くため、「前向きかつ建設的に」交渉を進めると強調した。
 EUは交渉の詳細な戦略を定めた「交渉指令」で、自由貿易協定(FTA)に関する協議は手切れ金など離脱交渉の優先分野での大幅な進展後とする、段階的アプローチを取る方針を示した。英政府はFTAとの並行協議を要求していたが、英メディアによると、「離脱協議を優先させることに同意した」という。
 ただ、総選挙で少数与党に転落した英保守党は、まだ下院の信任投票を受けていない状況だ。このため、今回の交渉は1日だけで終了。今後の交渉頻度や論点の確認などにとどまり、本格的な協議は次回以降に持ち越される。 【時事通信社】

海外アクセスランキング

  1. 1キャリー・フィッシャー、検視で体内にヘロインやコカインの薬物検出写真 6月20日12時30分
  2. 2小型バス爆発、10人死亡=ソマリア写真 6月21日08時37分
  3. 3オスカー俳優ダニエル・デイ=ルイス、俳優業引退を発表写真 6月21日13時15分
  4. 4崔被告娘の逮捕、また認めず=韓国写真 6月21日08時55分
  5. 5カナダ人、米空港で警官刺す=米国憎悪か-テロで捜査 6月22日10時07分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る