日刊アメーバニュース

中世の怪異譚を美しい日本画で再現した「中世ふしぎ絵巻」

2017年06月19日 16時58分
提供:MdN

株式会社ウェッジは、中世日本の様々な怪異を美しい日本画で再現した「中世ふしぎ絵巻」を6月17日に発売した。B5判変形上製/128P/3,200円(税抜)。 中世日本の人々は「生」と「死」の距離が今よりもずっと近かった。そんな時代を生きていると、人は自然と「怪しいもの」「妖しいこと」を信じるようになる。本書は、当時の人々が残した「日記」をもとに、彼らが見ていたもの、聞いていたもの、信じていたものを再現した絵巻物だ。

収録されているのは、読者を中世の不思議世界へと誘う27の物語。多種多様な妖怪たちが跳びまわる怪異譚を、日本画家の北村さゆり氏が美しく妖艶なタッチで描き、歴史文化学の第一人者西山克教授が、時代背景を踏まえた解説を加えている。 おいおい ここは天下の室町御所  あたらしい将軍さまもおすまいになるぞ    あたしゃばけもの そんなの関係ないおいおい ここは天下の室町御所
 あたらしい将軍さまもおすまいになるぞ
   あたしゃばけもの そんなの関係ない おいせさまの御師さまだ?  うんにゃ おまえはスパイだろ   ぶれいもの 灰のたたりをうけろ!おいせさまの御師さまだ?
 うんにゃ おまえはスパイだろ
  ぶれいもの 灰のたたりをうけろ! また、他には類を見ないユニークで美しい造本にも一見の価値がある。一般的な本より少し縦長かな?と感じる表紙を開くと、一転して、横長の絵巻中扉が現れる。本を90度回転させてさらに開くと、横に長い絵巻物が楽しめるというわけだ。縦長の現代的な書籍から、中世の絵巻物へと「不思議世界」へ潜っていく感覚が楽しめる作りになっている。 表紙を開く表紙を開く中に仕込まれた絵巻を開く中に仕込まれた絵巻を開く 株式会社ウェッジ
価格:3,200円(税抜)
西山 克 文 北村さゆり 画
URL:http://wedge.ismedia.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863101821/
2017/06/19
▷こちらもおすすめ
あっ!と驚くAdobeのツール系 スマホアプリ【まとめ編】   ZBrushフィギュア制作の教科書   プレゼンだけでなく、コンセプトづくりのアイデアも。ブランディングの現場を支える「Adobe Stock」の魅力  
■関連記事
晩年の代表作120点を収録した「広重TOKYO 名所江戸百景」 (2017.6.15)
エフェクトで彩る「CLIP STUDIO PAINT PROで幻想的な美少女イラストを描く3つの流儀」 (2017.6.14)
目的別に探せて、すぐに使える「Webデザイン良質見本帳」 (2017.6.16)



ITアクセスランキング

  1. 1ノートの罫線が「3.14159265359…」と永遠に続く「円周率ノート」、ロフトで限定販売へ写真 6月20日14時44分
  2. 2Instagram、見逃したライブビデオをストーリーズで「リプレイ」可能に写真 6月21日14時37分
  3. 3Nintendo Switch用ゲーム『ARMS』の商標出願が28年も前! 「昔から試行錯誤していたのか」と驚きの声 6月22日10時00分
  4. 4ソフトバンクが月500円・980円の固定電話サービス「おうちのでんわ」開始写真 6月21日12時40分
  5. 5上海問屋、ヘッドホンを搭載したスマホ用VRゴーグルを発売写真 6月22日06時10分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る