日刊アメーバニュース

光格天皇添削の和歌見つかる=200年前退位、「発見、珍しい」

2017年06月19日 15時00分
提供:時事通信

 200年前の江戸時代後期、現時点で最後の退位をした光格天皇(在位1779~1817年)が添削したとみられる和歌が京都市内の古書店から見つかったことが、19日までに分かった。
 入手した公益財団法人「モラロジー研究所」(千葉県柏市)によると、古書目録には「光格天皇勅題勅点(ちょくだいちょくてん) 和歌詠草」などと記されており、享和元年(1801年)に光格天皇が自ら20の題を書き記し、1人の門弟が一つの題につき2首ずつ計40首作っている。
 同じ年に光格天皇が出した「宸筆(しんぴつ)宣命案」の筆跡と一致する字が極めて多く、題は光格天皇の直筆と判断したという。
 さらに光格天皇は、題ごとに作られた2首のうち、優れていると判断した方に自ら「勅点(傍線)」を付けているほか、同天皇の指導に基づき、門弟本人が表現を直したとみられる歌も2首ある。
 所功京都産業大学名誉教授は「天皇が自ら添削した和歌の資料が出てきた例はこれまで聞いたことがない」と話している。
 この和歌詠草は、光格天皇の行列を描いた絵巻などとともに、モラロジー研究所で7月2日まで展示されている。 【時事通信社】

国内アクセスランキング

  1. 1両陛下と皇太子さま黙とう=沖縄慰霊の日、雅子さまも 6月23日18時58分
  2. 2「乳がん啓発につながった」=麻央さんブログに患者団体 6月23日19時46分
  3. 32歳男児ひかれ死亡=自宅前、父運転の車に-大阪府警 6月24日12時33分
  4. 4女子生徒とみだらな行為=高校教諭を懲戒免職-大阪府 6月23日17時39分
  5. 53年前の同日にがんで愛妻を亡くしたダンカン 麻央さんの訃報に「無念…」写真 6月23日15時10分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る