日刊アメーバニュース

約90年の歴史を誇る「宝塚ホテル」が移転--2020年に宝塚大劇場の西隣で開業

2017年05月20日 07時00分
提供:マイナビニュース

兵庫・宝塚の「宝塚ホテル」は、経年の老朽化や現行法上の耐震基準を満たしていないことなどの理由から、宝塚大劇場の西側隣接地(現/西駐車場)に移転・新築することが決定した。2020年春の開業予定。

1926(大正15)年に先進的な洋館ホテルとして開業以来、ホテル機能の充実と規模の拡大を図りながら約90年にわたって多くの宿泊客に愛され続けてきた同ホテル。今回の移転・新築では、現在のホテルデザインを継承するなど伝統を受け継ぐとともに、これまで以上に宝塚歌劇と連携して新たな魅力を発信し、地域の良好な都市イメージのさらなる向上を目指す。

デザインは、阪神間モダニズムと称されるクラシカルな現ホテルのデザインを継承。切妻屋根の壁面などに描かれている植物モチーフのレリーフや、建物の外壁を特徴づけるドーマー窓と半円形屋根、アーチ天井を持つ回廊、階段の手すりに施された装飾など、温もりが感じられる色彩や細やかな装飾も復元される予定だ。

新ホテルでは、より一層の魅力あふれる高品位なサービスとくつろぎの空間を提供。客室は、宝塚歌劇の観劇やビジネスユースなど幅広いニーズに対応できる様々なルームタイプを備え、現在のホテルを上回る約200室が設けられる。

宴会場も、宝塚大劇場のオフィシャルホテルとして、宝塚歌劇のディナーショーを開催できる大宴会場と、地域のコミュニティホテルとして利用できる中・小宴会場の合計4室を用意。また、親しみやすいカフェレストラン&バイキングのほか、上質な食事とサービスを提供する日本料理や鉄板焼、落ち着いた空間でアフターヌーンティーやお酒を楽しめるラウンジの計4施設が新設される。

なお、現在の宝塚ホテルは、新ホテルの開業まで、営業を継続する予定(開業準備のための期間は休業)。

【関連記事】
羽田から約10分の好立地--2018年春、多摩川沿いに「東急REIホテル」開業
出張利用者も憩えるホステル! 東京スカイツリー側に"オークホステル桜"誕生
福岡県初の三井ガーデンホテルが2019年夏開業--博多駅から徒歩7分
ビジネスホテルチェーンランキング1位は? チェーンも地域性のあるサービスを
朝食のおいしいホテルランキング--不動のベスト3なるもトップ20に5つ新顔

国内アクセスランキング

  1. 1両陛下と皇太子さま黙とう=沖縄慰霊の日、雅子さまも 6月23日18時58分
  2. 2「乳がん啓発につながった」=麻央さんブログに患者団体 6月23日19時46分
  3. 32歳男児ひかれ死亡=自宅前、父運転の車に-大阪府警 6月24日12時33分
  4. 4女子生徒とみだらな行為=高校教諭を懲戒免職-大阪府 6月23日17時39分
  5. 5遊園地で小6男児転落=青森から修学旅行中、軽傷-北海道 6月22日20時02分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る