日刊アメーバニュース

爆弾テロ「アルカイダ系の犯行」=シリア大統領が主張

2017年04月21日 23時01分
提供:時事通信

 【モスクワ時事】シリアのアサド大統領はロシア通信とのインタビューで、シリア北部アレッポ郊外で少なくとも126人が死亡した15日の自動車爆弾テロについて、国際テロ組織アルカイダ系の「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)の犯行だと主張した。ロシア通信が21日、インタビュー内容を報じた。
 アサド大統領は「ヌスラ戦線(の犯行)だ。誰もがヌスラの仕業だということに同意している」と語った。 【時事通信社】

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

海外アクセスランキング

  1. 1洪水、地滑りで91人死亡=110人不明-スリランカ写真1 5月26日23時50分
  2. 2コプト教徒のバス襲撃、28人死亡=イスラム過激派の犯行か-エジプト写真1 5月27日00時37分
  3. 3グレッグ・オールマン氏死去写真 5月28日10時22分
  4. 4有志連合空爆で117人死亡=IS戦闘員の親族ら-シリア1 5月27日00時39分
  5. 5新型迎撃ミサイルの試射「成功」=金正恩氏、量産・配備指示-北朝鮮写真9 5月28日17時57分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る