日刊アメーバニュース

一度は行きたい! 北海道の絶景ビューイベント4選

2017年04月21日 20時00分
提供:Walkerplus

北海道・道央地方には絶景を楽しめるイベントが盛りだくさん! 近年話題の工場夜景や温泉の護り神が打ち上げる花火、名物グルメと一緒に桜の景色を満喫できるイベントなどおすすめの4つを紹介します。※日付は全て2017年です。

夏の洞爺湖を彩る風物詩の花火大会

■ 室蘭夜景ナイトクルージング【4月上旬~11月下旬】

道内随一の工業都市である室蘭の工場夜景を、海上から楽しむ人気のクルーズ。日没後、安定性抜群の豪華クルーザーで出航し、室蘭港内を一周する。川崎や四日市、北九州などと並んで「日本有数の工場夜景」に数えられる荘厳な夜景を眺めることができます! 工場地帯の夜景のほか、美しくライトアップされた東日本最大の吊り橋・白鳥大橋の眺めも必見です! クルーズ船の上から美しい工場夜景を堪能してくださいね。

●会場:室蘭港 ■住所:室蘭市祝津町4-2-17(屋台村) ■電話:0143・27・2870(予約制) ■日時:4~11月の日没後に出航※出航時間は日没時間により変動。要確認 ■休み:不定(12〜3月は休航) ■料金:大人3000円、小人(4歳~小学生)1000円

■ 洞爺湖ロングラン花火大会【4/28(金)~10/31(火)】

洞爺湖温泉の夏を彩る恒例の花火大会。4月の終わりから10月いっぱいの約半年間、毎晩20:45から20分程度、洞爺湖の湖上に約450発の花火が打ち上げられます! 花火は、西から東へと移動する小型船の上から打ち上げるので、洞爺湖温泉のどこからでも楽しめることが大きな特長です。湖面に反射する美しい花火の明かりも洞爺湖ならではですよ! 人気の湖上から花火を楽しめる花火鑑賞船(1600円)もおすすめですよ。

●会場:洞爺湖温泉湖畔 ■住所:洞爺湖町洞爺湖温泉街 ■電話:0142・75・2446(洞爺湖温泉観光協会) ■日時:4/28~10/31、20:45〜21:05(荒天時中止) ■料金:観覧無料

■ 第44回 緑ヶ丘公園まつり【5/7(日)】

毎年、桜の開花時期に合わせて開催されるイベントです。苫小牧市内では随一の桜の名所として知られる緑ヶ丘公園の一角に特設ステージが設置され、有志による音楽演奏やダンスの披露、抽選会、ビンゴゲームなどが多彩に催されますよ。ステージ周辺には多くの出店が並び、苫小牧名物のホッキカレーなども登場! 桜の花を愛でながらの風流な野点(のだて)も実施されます。

●会場:緑ヶ丘公園金太郎池周辺 ■住所:苫小牧市清水町3 ■電話:0144・34・7050(苫小牧観光協会) ■日時:5/7、10:00~15:30 ■料金:入場無料

■ 地獄の谷の鬼花火【6・7月の毎週木曜、金曜(予定)】

道央道・登別ICそばをはじめ、あちらこちらに鬼のモニュメントが立つ登別温泉。温泉の護り神とされる「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、人々の無病息災と幸せを祈って「厄払いの舞」を披露し、手筒花火を豪快に打ち上げるのが、毎年恒例のこのイベントです。いかつい面構えの湯鬼神たちがずらりと並び、まるで火山の噴火のように花火を打ち上げる姿は迫力満点です! 夜間には地獄谷散策路を「鬼火の路」としてフットライトで照らします。

●会場:地獄谷展望台 ■住所:登別市登別温泉町60 ■電話:0143・84・3311(登別観光協会) ■日時;6・7月の毎週木曜・金曜の20:30ころ。鬼火の路は通年の日没〜21:30ころ ■料金:入場無料

長期間開催されるイベントも多いので、旅行のスケジュールにぜひ組み込んで、たっぷり楽しんでくださいね!

【北海道Walker編集部】


【関連記事】
「地の果て」に広がる大自然の絶景 知床八景のすべて
日本最大級の芝桜を見たあと、立ち寄りたいスポット4選
とれたて野菜と絶景が最高! 十勝のファームレストラン
富良野ラベンダーを見るならまずはココ! ファーム富田で絶景と出会う

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

経済アクセスランキング

  1. 1二次元ボディー天木じゅん、ついに「童貞を殺すセーター」を着用してしまう写真6 3月06日16時05分
  2. 2熟したキウイそのまま! マックシェイクに『完熟キウイ』登場写真6 4月21日17時28分
  3. 3プレミア日本酒が原価で飲める専門店が秋葉原にオープン!写真 4月23日18時09分
  4. 4母の日ギフトに!お母さんのイメージに合わせて花束を選んで贈れるサービス「プシュケ」が誕生写真 4月24日00時00分
  5. 5「オニツカタイガー表参道」が5周年!限定シューズが登場写真 4月23日23時41分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る