日刊アメーバニュース

もはやこれは芸術、新感覚のぬり絵「ぷちぬり絵 白雪姫」

2017年04月21日 10時29分
提供:MdN

株式会社エムディエヌコーポレーションは、超緻密で可愛いぷちぬり絵シリーズの第3弾「ぷちぬり絵 白雪姫」を4月18日に発売した。A5判(横)/96P/1300円(税抜)。

「ぷちぬり絵」とは、ボールペン画クリエイター・佐藤明日香氏が描いた緻密で可愛いぬり絵のこと。極細ボールペン(PILOTハイテックC)を駆使して描いた絵は、大きな驚きとともに不思議な魅力を秘めている。目を凝らせば、細かい模様やキャラクターたちが組み合わさり、きちんと物語になっているのが特徴だ。 contents01contents01 contents02contents02 強烈な個性を持ち、人気を博したぷちぬり絵シリーズは「不思議の国のアリス」、「人魚姫」とあり、今回は第3弾としてグリム童話の中でも人気の「白雪姫」が登場。美しく可愛らしい白雪姫はもちろん、毒リンゴを持った怖い王妃、不思議な動物や妖精たちなどなど。ページ内に登場する、ちょっと変わったキャラクタたちにも注目して欲しい。

本書は佐藤明日香氏の描く、小さくてかわいいイラストを塗り絵として楽しめるほか、絵本のようにその物語を楽しむことができる塗り絵本。塗り絵として楽しんだ後は、自由に色を塗った自分だけのオリジナル絵本が完成だ。ぬり絵の画材は色鉛筆、水彩絵具、マーカーなど好みのもので根気強く楽しもう。 白雪姫と動物たち白雪姫と動物たち 超緻密なぬり絵。色ぬり見本超緻密なぬり絵。色ぬり見本 なお、この本には購入前に「ぷちぬり絵」を体験できる、お試し版が用意されている。また、購入者には、書籍内にも登場する人物カードぬり絵がダウンロードできるサービスがあり、プリントアウトすれば何度でもぷちぬり絵を楽しむことができる。 〈本書の特長〉
・ちょっと変わったイラストでぬり絵が楽しめる
・ぬり絵をしながら「白雪姫」を絵本としても楽しめる!
・持ち歩きにも便利なコンパクトサイズ(縦14.8×横21cm)
・彩色すれば、自分だけのオリジナルの絵本が完成! お試し版「ぷちぬり絵」ダウンロードページ
http://www.mdn.co.jp/di/book/3217403001/?page=2 出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:1300円(税抜)
佐藤明日香 著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3217403001/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844366645/mdndi-22/
■関連記事
味のあるフォント探しがおもしろい「のらもじ まちに出よう もじを探そう」 (2017.4.19)
見る人に狙った通りの視覚効果を与える「レイアウトデザイン見本帳」を発売 (2017.4.20)
日本を代表する匠の仕事をまとめた「描き文字のデザイン」が発売 (2017.4.10)



ITアクセスランキング

  1. 1ウイルス感染のマクドナルドが復旧、不具合のお詫びとして6月26日にドリンク1杯プレゼント写真 6月22日16時44分
  2. 2au、無料会員でも特典がもらえる「三太郎の日」開始。第1弾はマックのダブルチーズバーガー写真 6月22日12時51分
  3. 3セガ、過去の全ハード・ゲームがスマホで無料で遊べるプロジェクト「セガ・フォーエバー」開始 6月22日12時17分
  4. 4目的地までの方向と距離だけ表示するシンプルなスマートコンパス『BeeLine』が『きびだんご』で先行予約受付を開始 6月23日12時30分
  5. 5任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪写真 6月22日15時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る