日刊アメーバニュース

Google、日本語・中国語・韓国語対応のNoto明朝フォントを公開

2017年04月05日 16時33分
提供:MdN

「Noto Serif CJK」(Noto明朝フォント) Googleは3日(米国時間)、日本語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語に対応する新しいフォント「Noto Serif CJK」(Noto明朝フォント)を発表した。

本書体のゴシック体「Noto Sans CJK」は2014年にリリース済みであり、今回の明朝体「Noto Serif CJK」のリリースで明朝体とゴシック体が出揃うことになった。

セリフスタイルのCJKフォントは、かつて木に文字を刻んでいた頃の名残で、文字の横方向は細く、縦方向は太いという特徴を持つ。さらに、横線の末端上部にうろこと呼ばれるセリフ(飾り)を付け、中国の書道・楷書的な美しいデザインが特徴だ。 左が今回リリースの明朝体左が今回リリースの明朝体 ウェイト(太さ)はエクストラライトからブラックまで7種類。各字数は6万5535で、合計すると約50万の字数を誇る。 ウェイトの比較ウェイトの比較 また、縦書きにも対応し、「ッ」などの小文字の位置の変更や、「()」などの記号の回転なども実行される。 縦横に対応縦横に対応 フォントは、オープンソースのフリーフォントであり、Google Noto Fontsから無料ダウンロードできる。   発表資料 URL:https://developers.googleblog.com/   Google Noto Fonts URL:https://www.google.com/get/noto/ 2017/04/05
■関連記事
36曲全部「Get Wild」のアルバム、同じ音源が重複していることが発覚 (2017.4.5)
Apple、現行の「Mac Pro」をアプデ。CPUとGPU強化で29万8800円~ (2017.4.5)
Apple、モジュール式の新型「Mac Pro」を準備中。現行の円筒形は熱設計的に限界 (2017.4.5)



ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1プリンストン、PCやスマホの画面を4分割表示できる「EZCast Pro LAN」を発売写真 4月24日06時10分
  2. 2スマホ画面に塗るだけで画面を保護できる「LIQUID ARMOR plus」が発売写真 4月23日20時10分
  3. 3「シャアとガルマ和解か!?」 森功至さんの『Twitter』に池田秀一さん・潘恵子さんとの画像1 4月24日00時30分
  4. 4「ブルゾン井上!!」 ノンスタイル井上裕介さんとブルゾンちえみさんの合成写真が話題に 4月24日02時15分
  5. 5コヴィア、SIMフリーの4.5インチスマホ「FLEAZ Que」を発売写真 4月24日06時05分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る