日刊アメーバニュース

『Glee』ライアン・マーフィー、1980年代NYがテーマの新作シリーズドラマを計画

2017年03月21日 09時10分
提供:海外ドラマNAVI

『Glee/グリー』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』(以下『アメホラ』)『アメリカン・クライム・ストーリー』(以下『A.C.S』)などを手掛ける人気クリエイター、ライアン・マーフィー製作総指揮による新たなドラマシリーズが製作されることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

マーフィーは、『アメホラ』や『A.C.S.』そしてシーズンごとに語りつがれる確執にスポットを当てた『Feud(原題)』などのアンソロジー・シリーズというジャンルを、確立しただけでなく、放送局の米FXを"アンソロジー・シリーズ"の源に押し上げた。

だが今回の新作ドラマは、アンソロジーではなく、シリーズもののドラマになるという。ブラッド・ファルチャック(『Glee』『
アメホラ』『A.C.S』)と、マーフィーに発掘された期待の若手脚本家、スティーヴン・カナルス(『Dead of Summer(原題)』)とマーフィー自らがペンをとる。

『Pose(原題)』というタイトルのこの作品の設定は1986年。当時のド派手なニューヨークの社会や生活と、それに相反するダウンタウンの社会と文学、そしてLGBTサブカルチャーの世界を各セグメントごとに平行して進む物語として語られる。キャスティングはすでに始まっているが、 マーフィーは、無名の俳優を起用するつもりのようだ。

マーフィーとニーナ・ジェイコブソン(『O.J.シンプソン事件』)とブラッドフォード・シンプソン(『O.J.シンプソン事件』)らも製作総指揮で名を連ねており、2018年にプレミア予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ライアン・マーフィー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

【関連記事】
【ニュース】『Glee』ジェイコブ・アーティスト、『アメホラ』シーズン6に出演!
【ニュース】ライアン・マーフィー、『Glee』の選曲で後悔しているのは?
【ニュース】『Glee』ダレン・クリス、『アメリカン・クライム・ストーリー』で連続殺人犯に
【ニュース】『Glee』ライアン・マーフィー、リー・ミシェルとナヤ・リヴェラの確執について語る!
【ニュース】『Glee』敏腕クリエイター、ライアン・マーフィーがTVショウマン・オブ・ザ・イヤーに!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1成宮寛貴氏「相棒」最終回に登場 驚きの声殺到写真49 3月23日14時10分
  2. 2山本耕史、スキャンダル写真が海パン一枚写真13 3月21日21時16分
  3. 3沢尻エリカ「暴れだすとポロリもあった」撮影中断の衝撃事件も初告白写真13 3月22日17時50分
  4. 4「タラレバ」KEY(坂口健太郎)、ギャップ炸裂の告白&塩スマイルエンドに陥落「一瞬で撃ち抜かれた」「殺傷能力」写真5 3月23日01時23分
  5. 5桐谷美玲、ショートヘア披露に反響「弟に似てました」写真7 3月23日11時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る