日刊アメーバニュース

攻撃の形に手応え=視覚障害サッカー、ブラジル代表に1-4

2017年03月20日 18時59分
提供:時事通信

 視覚障害の5人制サッカー日本代表は20日、さいたま市のフットメッセ大宮でパラリンピック4連覇中のブラジル代表と国際親善試合を行い、1-4で敗れた。黒田智成がゴールを決めて前半を1-2で折り返したが、後半に突き放された。
 日本は開催国枠で初出場する2020年東京パラリンピックに向け、攻撃的なチームづくりを目指している。黒田は川村怜がフェンスに当てた球を拾い、相手をかわしてきれいなゴールを決め、「やろうとしていることに手応えを感じた」。王者を相手に連係の取れたプレーを見せた。
 攻撃を重視している分、守備面の改善はまだこれから。高田敏志監督は「1対1でボールを奪う力をつけないといけない」と課題を挙げた。 [時事通信社]

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

スポーツアクセスランキング

  1. 1ヴィブロス、ターフ制す=競馬ドバイ国際競走写真 3月26日08時54分
  2. 2谷原秀人がベスト8入り!オーガスタ行きをグッと引き寄せる写真 3月26日02時09分
  3. 3石川、岩田は予選落ち=米男子ゴルフ 3月25日23時21分
  4. 4桃野は22位=W杯スノーボード 3月25日23時22分
  5. 5ドーピング分析機関新設へ=大会専用、18年度完成予定-東京五輪 3月25日22時01分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る