日刊アメーバニュース

「協力、唯一の正しい選択」=米大統領の訪問に期待-中国主席

2017年03月20日 00時15分
提供:時事通信

  【北京時事】中国の習近平国家主席は19日、ティラーソン米国務長官と北京で初めて会談し、「協力が双方の唯一の正しい選択だ」と述べた。両国は早期の首脳会談開催で、トランプ米大統領の就任でぎくしゃくした米中関係を正常化し、切迫する北朝鮮情勢での連携を強化したい考えだ。
 米中両政府の発表によると、ティラーソン氏は会談で、トランプ氏が早期の首脳会談を期待していることを伝達。両政府は4月上旬にも米国でトランプ政権発足後初の米中首脳会談を行う方向で調整しているとされる。ティラーソン氏はまた、「大統領は(中国との相互)理解の向上や将来の訪問の機会を楽しみにしている」と表明した。これに対し習氏は、トランプ氏の訪中を歓迎する意向を示した。
 ティラーソン氏は18日に北京入りし、王毅外相、楊潔※(※竹カンムリに褫のツクリ)国務委員と会談。「朝鮮半島の緊張は危険なレベルにある」という認識で一致したものの、対応策をめぐっては、軍事行動を含む「あらゆる選択肢」を検討する米国と、対話重視の中国の間には温度差が残る。 【時事通信社】

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

海外アクセスランキング

  1. 1元駐ベトナム大使の息子か=国際手配の容疑者-正男氏事件1 3月22日19時00分
  2. 2学校空爆で33人死亡=有志連合攻撃か-シリア1 3月23日00時42分
  3. 3ロンドンでテロ、4人死亡=イスラム過激思想影響か-実行犯射殺、英国会近く写真10 3月23日10時40分
  4. 4幸福ランキング、日本51位=最も幸せなのはノルウェー-国連報告書39 3月21日06時05分
  5. 5政権批判の元ロシア議員射殺=「国家テロ」とウクライナ 3月24日00時21分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る