日刊アメーバニュース

星景撮影の経験と夜景撮影の技術による片山絢氏の星夜景写真展「color color twinkle」

2017年03月19日 10時45分
提供:MdN

「color color twinkle」 2017年3月18日(土)から4月16日(日)まで、株式会社ケンコー・トキナーのKT中野ビル 2F サービスショップ内にあるミニギャラリーで、片山絢氏の写真展「color color twinkle」が開催されている。星景撮影で培った経験を生かし、それらを夜景撮影の技術と融合させることで、「星夜景写真」のイメージを具現化した作品を鑑賞できる。入場無料、会期中無休で、営業時間は11:00〜19:00。3月18日(土)〜3月24日(金)には、片山氏の在廊も予定されている。 本展の会場となるケンコー・トキナー本社のミニギャラリーでは、随時写真集を開催中。今回の「color color twinkle」は、同ギャラリーでは第10弾の企画として開催される写真展だ。1995年生まれの片山絢氏は、大阪芸術大学芸術学部写真学科に在学している現役学生。岡山県南部の広大な田園地帯で育ち、星空が身近なものであったと同時に、カメラが肉眼を圧倒する世界があることに感動して、主に星景写真を主軸とした制作を行ってきた。フォトマスター検定1級ほか、星のソムリエ準星空案内人の資格を保有。本展では、独自の過露光抽出コンポジット法をはじめ、HDR法や円筒パノラマ撮影を同時に組み合わせて制作した9点の美しい作品が展示される。 ■期間:
2017年3月18日(土)~4月16日(日)

■開催場所:
ケンコー・トキナー本社 サービスショップ内ミニギャラリー
東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル 2F

■問い合わせ先:
株式会社ケンコー・トキナー
tel. 03-6840-3778
url. http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/
■関連記事
江戸の美意識に西洋感覚を融合させた花鳥画家の回顧展「蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭」展 (2017.3.19)
英国クリストファー・ル・ブラン氏の実験的大作などを鑑賞できる作品展「FIFTY ETCHINGS」 (2017.3.18)
小橋陽介氏とTeji氏の個展が一部期間を重複して連続で開催!徐々に展示空間が浸食していく仕掛けも必見 (2017.3.18)



ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1毎週金曜・土曜に牛丼・豚丼・明太子定食が…… 吉野家が4週連続で「春の300円まつり!」開催1 3月25日23時20分
  2. 2北朝鮮のミサイル発射は安倍晋三首相の自作自演!? 作家やジャーナリストもツイートして話題に759 3月06日23時35分
  3. 3「実は子どもが生まれてね」嫉妬心はどこから来るのか? 喜びにわく明石一家と危機感を覚える子どものない妻 ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~ 3月25日20時00分
  4. 4バイク専用のナビ、「TurnPoint」写真 3月25日07時20分
  5. 5面接受ける会社社長のツイート確認問題で 「岩下の新生姜」社長は「まどマギ」のコスプレを披露 3月25日18時35分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る