日刊アメーバニュース

ワンルーム・1K必見!狭いお部屋を広く見せるインテリア10のコツ

2017年03月19日 09時59分
提供:CanCam.jp

広いお部屋に住みたーい! でも家賃もあるし、引越しするのも大変です。
だったらいっそ、今住んでいるそのお部屋を広く見せる工夫をしてみませんか? ワンルームでも1Kでも大丈夫。ポイントを押さえるだけで、見違えるほどスッキリ広々したお部屋に変身します。
CanCam.jpがひとり暮らし女性たちに調査してまとめた、お部屋を広く見せるインテリアのコツをご紹介します♪
 
【ワンルーム・1Kでも大丈夫!狭いお部屋を広く見せるインテリアのコツ10】
◆(1)背の低い家具で壁を見せる
広く見せるインテリアの鉄則といえば、「背の低い家具を選べ」。視線より上に大きなモノがないだけで、お部屋はかなり広く見えます。
収納家具は腰より低いものを選んで壁を見せると、圧迫感を感じない、リラックスできるお部屋になります。
◆(2)背の高い家具で床を見せる
逆に、背の高い家具で床の面積をたくさん見せるというのも一手。床か壁、どちらかがスッキリ見えていると、お部屋は広く見えるんです。
とくに「背の低い家具だと収納力が心配」とか「溢れたモノが床に散らばりそう」という人にはこちらの方が向いているかも。
背の高い家具を導入するなら、壁紙と同じ色(または更に淡い色)のものを選び、入口側の壁にくっつけて置くと圧迫感を抑えられます。
 
◆(3)目の錯覚を利用する
遠くのモノは小さく見えて、近くのモノは大きく見える「遠近法」。漫画やCGで利用されている目の錯覚は、インテリアにも応用できます。
入口から見て、手前には背の高い家具を、奥にいくに従って背の低い家具を配置していくと、お部屋に入った瞬間「広い」と感じる心理効果を得られます。
また、天井に近い場所には薄い色、床に近い場所には濃い色を配置すると、天井が高く開放的な印象を演出できます。
 
◆(4)白+無地でインテリアを統一
家具、カーテン、ファブリック、壁紙などは、色を揃えると統一感が生まれ、お部屋が広く見えます。
おすすめはやはり白。ファッションでは「太って見える」と敬遠されがちな白ですが、インテリアに使えば膨張効果で広く見えます。
また「透明」のインテリアグッズもおすすめです。ガラステーブルやアクリル棚、オープンラックなど、透明なインテリアはお部屋に「抜け」を作り、見た目に余裕が生まれます。
カーテンやファブリックは無地、もしくは柄の小さいものを選ぶと統一感がアップします。
 
◆(5)カーペット・ラグは置かない
広く見せるためには、できるだけ床を見せましょう。ショップで可愛いカーペットやラグを見つけるとつい欲しくなってしまうかも。でも、小さなお部屋を広く見せるのには向きません。
どうしても何か敷きたいときは、白やベージュで無地のものを選ぶのが吉です。
 
◆(6)棚の真ん中はあけておく
本棚など背の高い収納では、真ん中の棚にモノを置かないのが上級者のテクニック。雑誌で見かけるオシャレなインテリアでは、腰から肩くらいの位置の棚が空いていて、小物やグリーンが飾ってあったりしますよね。
腰から肩にかけては、目線が自然と向かいやすい高さです。そこにモノがぎっしり詰まっていると圧迫感が生じます。でも可愛いミニグリーンがちょこんとあるだけなら、どうですか?
もったいない気がしてもグッと我慢! 棚の真ん中は空けておく、もしくは美しくディスプレイするのが吉です。
 
◆(7)窓の前にモノを置かない
窓の前にソファやデスクを配置するのは、広く見せるためには御法度です。また、出窓の前に好きなモノをディスプレイするのも、ごちゃごちゃするなら避けましょう。
窓の前には何も置かず、まっさらな状態をキープする。心理的にも開放感を得やすくなり、また窓から差し込む光が室内に反射して、お部屋を広く見せてくれます。
 
◆(8)ディスプレイは1カ所に集める
せっかくの自分のお城、好きなモノを飾りたい!という気持ちも大切です。その際には「フォーカルポイント(視線を集める場所)」をどこか一カ所に絞るのがおすすめです。
壁や棚、どこか一カ所自分で決めて、好きなモノを集約させましょう。「好き」に溢れるその空間は、お部屋の広さを妨げることなく、癒しのパワースポットに変身してくれそうですね。
 
◆(9)マルチに使える家具を選ぶ
「収納できるスツール」や「扉が鏡張りの収納家具」など、一つで二度美味しい家具を活用しましょう。二つ以上のモノの役割を一つの家具にこなしてもらえば、それだけお部屋のスペースを広く確保できます。
 
◆(10)大きな鏡を置く
鏡の効果はあなどれません。カフェやアパレルショップで「広いと思って入ってみたら、意外と小さなお店だった」という場合、たいてい壁一面に鏡が貼ってあったりします。鏡の向こうにもう一つ空間が広がっているように見え、倍くらいに広く見えることも。
とくに開口部(ドアや窓)に向けて鏡を置くと、広見せ効果アップです。身だしなみにも便利な鏡、ぜひ大きなものを選びましょう。
以上、狭いお部屋を広く見せる10のコツをご紹介してきました。これらを心がけて模様替えをしたら、お部屋が見違えたように広く見えるかも♪(豊島オリカ)
 
【あわせて読みたい】
※スタイリスト入江未悠のモテ部屋初公開!「大人かわいい」インテリアと収納法
※おしゃれ好き必見!「服はあるのに着ていく服がない」をなくす方法
※散らかる部屋をきれいに!すっきり収納できる「無印良品」の名品リスト
※夏こそ断捨離!掃除をして「3日で運がよくなる」たった5つのステップ
※服は男と同じ?地曳いく子に学ぶ、服を捨てるための8つの法則
【関連記事】
少しでも安くしたい!引っ越しをグンと安くする12の方法
北欧からやってきた、おとぎ話をイメージした雑貨がほっこり可愛すぎる
【必見】ゴキブリが出ない部屋、9つの条件。物件探しのチェックポイントをプロに聞きました
これで完璧!ひとり暮らしの引っ越し前日までにやることリスト
引っ越し前に絶対確認!経験者の「しくじり」から学ぶ、単身女子の引っ越しのコツ

この記事のコメント

15件を表示 / 5件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1妻から拒否!? 既婚男性に聞く「夫婦のキスの頻度」まさかの1位は…写真18 3月28日17時40分
  2. 24位アレをホジホジ…!夫が「正直見たくなかった妻の姿」1位は写真19 3月27日21時00分
  3. 3【男性100人に訊く】ダメ男の特徴No.1は「ギャンブル好き」と判明写真46 3月28日21時00分
  4. 4ヨガの効果が凄い!おうちでもできるヨガで美ボディになる方法写真6 3月28日11時00分
  5. 5いい女?都合のいい女?物わかりが良すぎて愛されない女の特徴写真5 3月27日21時21分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る