日刊アメーバニュース

見た目は高校生、中身は子供? 山本亜依・小磯春香・藍菜が魔法少女に「へんしーん!」

2017年03月19日 00時42分
提供:GirlsNews

div class=" c-body c-left"> 若手女優ばかりの出演者による舞台『イマジカル・マテリアル』(制作:アリスインプロジェクト)が3月20日まで、東京・新宿村LIVEで上演中。16日にはダブルキャストの星組のゲネプロが行われ、山本亜依、小磯陽香、藍菜、岩田陽葵ほかキャストらが会見に応じた。





SF+魔法+学園の要素を盛り込んだ凝縮された内容の舞台となっており、二度、三度と鑑賞することで、より楽しめる作品になっている。以下、出演者らのコメントをご紹介する。



演出・吉久直志(カプセル兵団)「未来の科学が現代で魔法に見えてしまうという設定ですが、僕としては“魔女っ子作品"として演出しました。とにかく、女の子たちが可愛く元気に遊びながら魔法を使っている雰囲気を作り出せたら。キャストのみんなには、台本に書いてないところを自分で発見して表現して欲しいとお願いしました。舞台で遊んいる彼女たちの姿を楽しんで観てもらいたいです」



山本亜依(リリ)「中身が子供という役なので、私自身もステージを楽しんで、ワクワクした気持ちをお客さんに伝えられたら。まだまだ成長して、どんどん質のよいものに高めていきたいです」



小磯春香(ララ)「早着替えがたくさんあるのですが、3回目なので余裕が出来てきました。自分としても慣れてきたように思います」



藍菜(ルル)「初日を観たお客さんから、“泣いた"とか、私の役が“子供っぽく見えたよ"とか嬉しい感想をたくさんいただけました。お客さまに喜んでいただける作品にしたいです」



岩田春葵(築地ハナビ)「昨日は月組の初日でしたが、今日は星組として初日を迎えるので、気を引き締めて頑張りたいと思います。この作品は遊び心満載なので、千秋楽に向けて日々パワーアップしていければいいなと思います」



笠本玲奈(森下アマエ)「昨日よりもっと、アマエらしく出来たかと思います。最後までもっと感情を押し出して怒れたらと思います」



大友波留(若松サツキ)「昨日の初日を終えて、すごくホッとして楽しめるようになりました。このまま最後までもっとよく出来るように頑張りたいです」



水月桃子(カスミ)「ゲネプロと本番で3回目だったので、リラックスして出来ました。昨日より今日のほうが出来栄えがよかったと思うので、さらにパワーアップできるかなと思います」











荒木美優(ネブラ)「おふざけができない役割ですが、ネブラの出番では芝居が引き締まればいいなと思います。自分では楽しんでやっているので、お客さんにも伝わればいいなと思います」



結城ひめり(白河ユカ)「私にとって舞台がまだ2度目なんで緊張もしますが、すごく遊び心のある作品で好きなシーンがたくさんあります。いつも誰かを笑わせようと演じているので、お客さんにもいっぱい笑って欲しいです」



小見川千明(清沢ミツエ)「初日を終えて、いい意味で肩の力を抜いて挑むことができました。演出の吉久さんから“舞台では元気に楽しく遊んで"と言っていただいたので、お客さんも童心に還ってもらえるような、元気で楽しい舞台にしたいです」



こいずみさき(御徒町キヨセ)「だんだん落ち着いて出来るようになってきたので、どんどん楽しくやっていきたいです」



真野未華(蔵前ナツキ)「先輩が実はすごく可愛らしくて努力家なので、追いつけるように頑張ります」



星川優夢(河田アサミ)「今回が初舞台で最年少なのですが、今日まで学んだことがたくさんあったので、それを活かして本番も頑張りたいと思います」



山﨑涼子(パフォーマー)「私たちは状況を身体で表現する“パワーマイム"を担当しているのですが、キャストのみなさんといっしょにやる場面もあって楽しかったです。みんなが“大きなケーキ"とかやるとすごく可愛いです。今回はダンスの振付もさせていただいたのですが、それぞれの持ち味を活かして踊っていて、楽しくいい感じに仕上がっていると思います」



--今回は年齢に幅のあるキャスティングで、実際の年齢と差のある役の方もいますが、ギャップを感じたりしましたか?



藍菜「リリ・ルル・ララの3人は見た目は高校生で中身はもっと幼い役なんですが、“子供って、こんなに疲れるんだ"っていうくらい、いつもハイテンションで演じているので、実際にお子さんたちが1秒で寝てしまうのがよく判りました。私もう26歳なんでホントしんどいです。でも、私が最年長だと思ってたんですが、小見川さんが1つ上だと発覚しました(笑))」



小見川「若いキャストとはひと回り以上違います。17歳のお誕生日を迎えたメンバーがいると聞いたんですが、それでも10歳も歳が離れていいます」



清水凛(ミスト)「14日に誕生日を迎えて、当日は場当たりだったんですが、稽古期間中に誕生日を迎えたみんなでお祝いをしてもらいました。個人でも何人かからプレゼントを戴いて、いい気持ちで17歳最初の舞台を迎えられました。みんなに感謝しています」







 

舞台『イマジカル・マテリアル』

日程:2017年3月15日(水)~ 20日(月)※全10公演

会場:新宿村LIVE

アリスインプロジェクト公式(公演案内) http://aliceinproject.com/





シングルキャスト

山本亜依/小磯陽香/藍菜/岩田陽葵/笠本玲名/大友波瑠/水月桃子/山本真夢

青柳伽奈/新木美優/こいずみさき/結城ひめり/新倉希彩/渡辺菜友/清水凜

ゲスト

小見川千明

ダブルキャスト

月組:春乃美月/勝田麗美/小池舞/河路由希子/神崎晴香/矢新愛梨/土岐菜和子/沖田桃果/塚本美玲/藤澤知香

星組: 真野未華/横尾莉緒/星川優夢/丸中咲花/兵藤美帆/稲葉楓/林田鈴菜/井戸美月/小間百華/天音利梛

パフォーマー

山崎涼子/吉田愛/落合佐来/廣瀬知恵

スタッフ

演出:吉久直志(カプセル兵団) 原案:畑澤和也 脚本:麻草郁 ほか 舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「イマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より
舞台「いマジカル・マテリアル」(星組ゲネプロ)より


ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1成宮寛貴氏「相棒」最終回に登場 驚きの声殺到写真49 3月23日14時10分
  2. 2山本耕史、スキャンダル写真が海パン一枚写真13 3月21日21時16分
  3. 3沢尻エリカ「暴れだすとポロリもあった」撮影中断の衝撃事件も初告白写真13 3月22日17時50分
  4. 4「タラレバ」KEY(坂口健太郎)、ギャップ炸裂の告白&塩スマイルエンドに陥落「一瞬で撃ち抜かれた」「殺傷能力」写真5 3月23日01時23分
  5. 5桐谷美玲、ショートヘア披露に反響「弟に似てました」写真7 3月23日11時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る