日刊アメーバニュース

シャーリーズ・セロン、旧友キアヌ・リーヴスと仲良くスパーリング

2017年03月19日 07時00分
提供:クランクイン!

 映画『ディアボロス/悪魔の扉』と『スウィート・ノベンバー』で共演した女優シャーリーズ・セロンと俳優キアヌ・リーヴス。恋の噂もあった2人は映画のアクションシーンのトレーニングのため、同時期に同じジムに通っていたそうで、一緒にスパークリングをしたこともあったそうだ。

【関連】「シャーリーズ・セロン」フォトギャラリー

 シャーリーズはキアヌ主演のヒットアクション『ジョン・ウィック』の共同監督を務めたデヴィッド・リーチがメガホンを取った新作『Atomic Blonde(原題)』に主演。激しいアクションシーンに備えるために、監督のジム「87Eleven Action Design」でトレーニングしたという。ちょうどキアヌも『ジョン・ウィック』の続編『ジョン・ウィック:チャプター2』の撮影に向けて、同じ時期にトレーニングに来ていたそうだ。

 Buzzfeedによると、エンタメの祭典「サウス・バイ・サウスウエスト」で映画のプロモーションをしていたシャーリーズは、Q&Aでトレーニングについて尋ねられると、「私達、一緒にスパーリングみたいなことしたのよ。『さあ、キアヌ。ぶちのめしてやって』とみたいなことを言ってね。とてもマッチョなトレーニングで、すごくよかった」と、楽しそうにコメントしたという。

 1997年の初共演以来、プライベートでも仲の良さそうなシャーリーズとキアヌ。2人がまた再共演を果たし、トレーニングの成果を今度は同じ作品で披露してくれることに期待したい。

■関連記事
「キアヌ・リーヴス」フォトギャラリー
お仕事中のスターを拝見!撮影現場<フォト集>
シャーリーズ・セロン、CIAが舞台の新スパイ映画で主演
『マトリックス』、リブート企画が始動か キアヌやウォシャウスキー監督の参加は?

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る