日刊アメーバニュース

「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナさん死去

2017年02月18日 00時07分
提供:ねとらぼ

 「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナさんが2月16日、故郷のオランダ・ユトレヒトで老衰のため亡くなったことを、出版社Mercisが明らかにしました。89歳でした。

【拡大画像や他の画像】

 ブルーナさんは1927年に生まれ、1953年に絵本作家としてデビュー。暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、想像力を刺激するシンプルで大胆な構成の作品は世界各国で親しまれています。2015年にはミッフィー誕生60周年を記念する展覧会が世界的に開催されていました。

 1951年からはブックカバーのデザインを本格的に開始しており、手掛けたデザインは2000冊以上。1953年に絵本「de appel(りんごぼうや)」を、1955年にはミッフィーの第1作目の絵本となる「nijntje(ちいさなうさこちゃん)」を発表。124作を超える絵本を刊行し、8500万部以上のロングセラーとなる。日本でも1964年「ちいさなうさこちゃん」(福音館書店)以降、5000万部以上の絵本が刊行されています。

●ディック・ブルーナ 略歴

1951年:A.W.ブルーナ&ゾーン社のデザイナーとして2000冊を超えるブックカバーのデザインを本格的に開始

1953年:最初の絵本「de appel(りんごぼうや)」(初版)を発表

1955年:「nijntje(ちいさなうさこちゃん)」「nijntje in de dierentuin(うさこちゃんとどうぶつえん)」(初版)を発表

1959年:「りんごぼうや」(改訂版)発表。正方形の絵本スタイルを確立する

1963年:「ちいさなうさこちゃん」「うさこちゃんとどうぶつえん」(改訂版)発表

1971年、グラフィックデザイナーのピーター・ブラッティンガとブルーナの著作物を管理するメルシス社設立

1983年:「オレンジナッソー勲章」を受章

1990年:「くまのぼりす」でオランダ書籍宣伝協会(CPNP)から「金の絵筆賞」受賞

1993年:オランダのベアトリクス女王からナイト(騎士)の称号をうける

1996年:「うさこちゃんのてんと」でCPNPから「銀の絵筆賞」受賞

1997年:「うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」でCPNPから「銀の石筆賞」受賞

2001年:100作目の絵本「うさこちゃんおばけになる」を発表。同年、オランダ王国より王室勲章「オランダ獅子勲章コマンデュール章」を受章

2006年:ユトレヒトに自身の作品を専門に展示する美術館「ディック・ブルーナ・ハウス」(現ミッフィー・ミュージアム)がオープン

2007年:80歳の時にユトレヒト市より市民最高の栄誉である「ゴールド・メダル」を受勲

2008年:次世代に英知をもたらす「Wisdom」 Projectで「世界の70人」に選ばれる

2010年:ミッフィー誕生55周年のイラストを描き起こす

2011年:123作目となる絵本「うさこちゃんとふがこちゃん」を発表。東日本大震災で日本の子どもたちにメッセージを送る。アムステルダム国立美術館にポスターなど120点を寄託

2012年:ベルギーのメッヘレン文化センターで大規模な展覧会が開催される

2013年:初めての映画「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」公開

2015年:世界的にミッフィー誕生60周年を記念する展覧会が開かれる。自身のアトリエをセントラル・ミュージアムに移築し、一般公開

2016年:「マックス・ベルジュイス賞」受賞


【関連記事】
「孤独のグルメ」久住昌之、谷口ジロー逝去にコメント 「はるか遠方で見守っていてください」
私立エビ中メンバー・松野莉奈さん急逝 きゃりー、でんぱ組・夢眠ねむもショック隠せず
“おヒョイ”藤村俊二さん死去、82歳 復帰を目指し療養中だった
俳優・松方弘樹さん脳リンパ腫のため死去 昨年から闘病続ける

経済アクセスランキング

  1. 1白桃と黄桃を使った「マックシェイク もも&もも」--香り高くリッチな味わい!写真 7月26日12時05分
  2. 2第1回の1等賞金は10万円? 「宝くじ当選金」の変遷写真 7月26日10時10分
  3. 3「ガツン、とみかん」が新しくなった! 有楽町でサンプリングイベント写真 7月24日11時53分
  4. 4ハーゲンダッツの新作アイス「かぼちゃプリン」で秋の味覚を楽しもう写真 7月27日11時30分
  5. 58月1日はパイの日!不二家より4日間限定のパイを新発売写真 7月25日16時21分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る