日刊アメーバニュース

宇野2位、羽生は3位=17歳チェンがSP首位-四大陸フィギュア

2017年02月17日 22時25分
提供:時事通信

 【江陵(韓国)時事】フィギュアスケートの四大陸選手権第2日は17日、来年の平昌五輪のテスト大会を兼ねて韓国の江陵で行われ、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(中京大)が世界歴代4位の100.28点で2位につけた。羽生結弦(ANA)は97.04点で3位。
 全米選手権覇者の17歳、ネーサン・チェン(米国)が世界歴代3位の103.12点をマークしてトップに立った。田中刑事(倉敷芸術科学大)は77.55点で11位。
 アイスダンスはフリーが行われ、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)は合計140.38点で9位、平井絵己、マリアン・デラアスンシオン組(大阪ク)は同121.71点で12位。テッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)が同196.95点で優勝した。 [時事通信社]

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る