日刊アメーバニュース

斉藤和義の新曲MVに大杉漣×新井浩文×星流が出演

2017年02月17日 22時45分
提供:EntamePlex

2月22日にリリースされる斉藤和義のニューシングル『遺伝』のミュージックビデオが公開された。そしてシングル『遺伝』スペシャルサイトが公開された。今回解禁となったMVは大杉漣、新井浩文、星流主演の「子連れ孫連れ狼」。

『遺伝』は阿部サダヲ主演のTBS系金曜ドラマ「下剋上受験」の主題歌。斉藤は、このドラマの根幹に秘められた親子間にある無償の愛をテーマに書き下ろした。本作のプロデューサーである渡辺良介は「斉藤和義さんがドラマの“魂”を見事に歌に封じ込めてくれたことに、スタッフ一同感嘆し、感謝しています」と喜び「“努力は裏切らない”という力強い応援歌でもあります。この『遺伝』という楽曲とドラマが、受験生とその家族の励みに、またすべての家族がキズナを見つめ直すキッカケになれば幸いです」とコメントを寄せている。

映像のテーマは「子連れ孫連れ狼」。伝説の刺客、拝一剣(大杉)が、北風の吹く何もない道をひたすら手押し車を押して進むシーンよりスタート。手押し車には、体は大きくなっても頼りなさそうに見える若者・大三郎(新井)が、さらにその前にあるもう一つの車には大三郎の息子・大十郎(星流)がじっと前を見据えて乗っており、その手押し車にかけられたのぼりには「遺し候 伝え候」の文字が書かれている。道中、草むらから怪しい人影が近づき3人は絶体絶命のピンチに。すると、その人影たちに背を向けるように、ぼろぼろの大きい三度笠、薄汚れた道中合羽、そしてギターを抱えた木枯らし和次郎(斉藤)が登場し事態が展開していく時代劇風ショートムービーに仕上がっている。

なお、このMVで使用されている手押し車、のぼりが、それぞれ2月21日よりタワーレコード渋谷店、梅田マルビル店で展示される。

【関連リンク】
秋元才加“どんどん嫌って”「奪い愛、冬」性悪女を好演 フジモン、ユッキーナの意味深発言に落ち込む 家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

経済アクセスランキング

  1. 1ザクザク&しっとりのクッキー食感を堪能 「クラクラ」初のクッキー入りアイス!写真4 3月27日14時21分
  2. 2サンシャイン水族館の新エリア 「天空のペンギン」など5施設 7月12日にオープン写真 3月29日07時00分
  3. 3すき家にロカボが新登場!「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」写真4 3月28日18時46分
  4. 4オズマガジン編集部がこっそり教える。本当にくつろげる、横浜カフェはココ【夜の部】写真 3月29日00時00分
  5. 5BABYMETAL、米ロスでワンマンライブ開催決定!写真 3月25日21時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る