日刊アメーバニュース

試合時間5分、延長戦採用=有効、合わせ技一本は存続-全日本柔道

2017年02月17日 21時04分
提供:時事通信

 全日本柔道連盟は17日、体重無差別で日本一を争う全日本選手権(4月29日、東京・日本武道館)と全日本女子選手権(同16日、横浜文化体育館)の実行委員会を開き、試合時間を従来の6分から5分に短縮し、旗判定を行わず延長戦(ゴールデンスコア方式)を採用することを決めた。
 全日本選手権は日本独自のルールで実施されているが、国際連盟(IJF)が試験的に運用している新ルールに歩み寄った形。しかし、有効や技あり2度の合わせ技一本は存続させる。IJFの新ルールでは、男子の試合時間を1分短縮し男女とも4分としている。
 西田孝宏審判委員長は全日本選手権の試合時間短縮について、「国際ルールの4分は短いが、6分からの延長戦は無理がある」と説明。旗判定による決着は観客に分かりづらい面があると指摘し、「極力、目に見える形で勝敗を決める必要がある」と話した。 [時事通信社]

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

スポーツアクセスランキング

  1. 1高梨、伊藤が最終調整=宮沢は準々決勝敗退-世界ノルディック 2月24日01時33分
  2. 2男女同数提案へ=東京五輪の実施種目-国際射撃連盟 2月23日23時12分
  3. 3<速報>石川遼はスタートからパーを並べる クレーンらが好スタート写真 2月23日23時49分
  4. 4<速報>石川遼はオールパーでハーフターン グリブルらが首位を快走写真 2月24日00時46分
  5. 5聖火リレーは1万人規模=1年前に概要公表-東京五輪 2月23日22時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る