日刊アメーバニュース

渡嘉敷が3年連続MVP=バスケ女子Wリーグ

2017年02月17日 18時01分
提供:時事通信

 バスケットボール女子日本リーグは17日、Wリーグのレギュラーシーズン表彰選手を発表し、JX-ENEOSの渡嘉敷来夢が3年連続4度目の最優秀選手(MVP)に選ばれた。渡嘉敷は、ブロックショットとフィールドゴール成功率も1位だった。
 ベスト5は渡嘉敷のほか、吉田亜沙美(JX-ENEOS)、宮沢夕貴(同)、本川紗奈生(シャンソン化粧品)、高田真希(デンソー)。新人王には藤岡麻菜美(JX-ENEOS)が選ばれた。 [時事通信社]

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る