日刊アメーバニュース

挫折から卒業!「辛い努力」を当たり前のことに変える方法5つ

2017年01月31日 21時00分
提供:BizLady


ダイエットや勉強など……最初は「絶対続けよう!」と意気込んでいたのに、数日間で挫折してしまったことはありませんか?
新しい何かをスタートすること自体は簡単ですが、長期間にわたって継続するのには根気がいるもの。
芸能人など一部のセレブであれば、専属のコーチやトレーナーをつけていることもありますが、もちろんとても高額。
ほとんどの人は、自分で自分を律するしかありません。
そこで今回は、何か新しい習慣を継続したいときに、自分で自分にムチを打つためのコツをご紹介します。
 
■1: カンタンに取り掛かれるように工夫する
ダイエットでも勉強でも、取り掛かるまでに余計な手間がかかると、億劫になってしまうことも。
思いついたときにパッとスタートできるような工夫をしておきましょう。たとえば、数分間の空き時間ができたときにいつでもどこでも勉強できるよう、スマホに学習アプリをダウンロードする、お洒落なトレーニングウェアを部屋着にしていつでも走れるようにしておくなどです。
「面倒だな~、でもやらなきゃな~」など、無駄な“心の葛藤や迷い”を省略することができます。
 
■2: 完璧でなくて良いので、形だけでも始めてみる
最初はやる気満々でも、そのうち「どうしても意欲がわかない」という状況に必ず直面するでしょう。人間誰でも気持ちに波がありますから、しかたのないことです。
そんなときは、やる気が伴っていなくても完璧でなくてもいいので、とにかく形式だけでも整えて始めてみるというのも有効。
行動習慣コンサルタントの富山真由さんの著書『めんどくさがる自分を動かす技術』(永岡書店)でも、やる気がどうしても出ないときは“レベルを思い切って下げること”を勧めています。
<例えば、「英会話の参考書を10ページやると決めていたけど、気乗りがしない」。そんなときは「参考書を開くだけ」でOKにしてみるのです。参考書を開いてみて「やっぱりこれ以上は無理だな」と思ったら、その日はそれで終了。(中略)「まったく何もやらない」は何も生みませんが、「ちょっとだけやってみる」は次の行動につながる可能性があるのです。>
筆者も、疲れてどうしてもやる気も集中力も出ないというときは、とりあえず本を無心で音読するようにしています。そんなときは、読み上げても頭の中に定着せずほとんど素通りしていくように感じますが、まったくやらないよりはマシかと思い継続しています。
 
■3: 好きな芸能人を心の支えにして、見習ってみる
好きな芸能人やアスリートがいる方は、彼らを心の支えにして努力を継続してみては。
芸能人に限らず、周囲に憧れの人がいる場合はその人をお手本にしてみてもいいでしょう。
怠け心がムクムクとわいてきたら、「あの人も頑張っているし」と、憧れの芸能人のことを思い浮かべて乗り越えましょう。
 
■4: 最初だけ耐えて、歯磨き・入浴レベルの習慣にまで落とし込む
“辛い努力”を“当たり前”のレベルにまで引き下げることに成功すれば、あまり苦痛を感じないまま努力を継続できます。
最初の数週間、数か月間ほど我慢して継続すれば、いつの間にか“歯磨きや入浴”と同じレベルの習慣に。
イヤイヤ取り掛かるどころか、「やらないと気持ち悪い、不安」と感じるようになればしめたものです。
 
■5: 頑張ったことを忘れて自分を責めがちな人は、ツイッターやブログなどに記録する
自分に厳しい人は、自己の努力を過小評価しがち。ときには、積み上げてきた努力や実績を振り返って自分を褒めることも大切です。
そうすれば、やる気もまた湧いてきますし、「積み上げてきたものを崩したくない」という思いから引き続き頑張ることができるでしょう。
積み上げてきたものを振り返るためには、簡単な日記を書いて記録をつけるといいでしょう。
ブログやツイッターなど、いつでもどこでもカンタンに立ち上げられて記入しやすいツールがベター。
 
以上、努力を継続するためのコツでしたが、いかがでしょうか?
ときにはロボットになったつもりで黙々と、ときには憧れの有名人を励みに、頑張っていきましょう!
 
【関連記事】
※ 今年こそステップアップ!「働き女子に役立つ資格」と勉強法
※ 490以上の資格保有ガイドが推す!「働き女子が今狙うべき」資格3つ
※ 3位宅建、2位FP!「採用担当者が重視する資格」2017年重宝される1位は
※ 2位経験・スキルよりも!? 面接で「採用担当者が注目するポイント」1位は
※ これで安心かも…!「効率よく資格をとる」ための安心テク4つ
 
【参考】
※ 富山真由/著、石田淳/監修(2015)『めんどくさがる自分を動かす技術』(永岡書店)

 
【画像】
※ kuro / PIXTA(ピクスタ)
【関連記事】
驚き!「ストレスの高さと目標」には深〜い関係がある…調査で発覚
「女の敵は女」を壊したい!作家・山内マリコが語る、女性同士の友情
「知らんがな」と思われてる!? 500人に聞いたモヤッとする口癖ワースト5
【心理テスト】上手に活かせば長所に!? あなたの心に潜む「悪魔の正体」
悪い人じゃないケド…!話すと「キツすぎる」と感じるNG特徴ワースト5

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点写真10 4月23日12時01分
  2. 2このままじゃ別れちゃうかも!?彼女に「飽きてきた」男が送るLINE写真9 4月23日07時22分
  3. 3話に具体的な人物名が出てくる!? プロの探偵に聞いた浮気のチェックポイント写真5 4月23日08時00分
  4. 4それって好きの裏返しかも?好意が隠れている「男性のツンデレ発言」写真14 4月23日07時22分
  5. 5美人度よりも雰囲気重視?男性がナンパしたくなる女性の見た目写真11 4月23日17時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る