日刊アメーバニュース

Iターン・Uターンも考えてみて! 大都会ではなく地方で就職するメリット8選

2017年01月19日 17時00分
提供:マイナビ学生の窓口



東京や大阪といった大都会での生活に憧れる人は、きっと多いでしょう。しかし、地方にも大都会にはない魅力があるはず。そこで今回は、東京や大阪などの大都市ではなく地方で就職することのメリットについて、既に就活を終えている大学生のみなさんに聞いて調査してみました。



■東京・大阪などの大都会ではなく地方で就職することのメリットは何だと思いますか?

●生活費が安い

・都会だと家賃が高いし、物価も高いと思うから(男性/23歳/大学院生)
・都会は物価が高いから、地方にいたほうが貯蓄できる(女性/20歳/専門学校生)
・低家賃でも、それなりに広い部屋を借りられる(女性/22歳/大学4年生)
・物価が安く貯金しやすい(女性/24歳/大学院生)

●通勤ラッシュがない

・ラッシュがないと通勤が楽そう(女性/22歳/大学4年生)
・東京だと、毎日朝の通勤ラッシュに巻き込まれて大変だが、地方ではその心配がない(女性/21歳/大学4年生)
・人が少ない分、通勤は混雑しなさそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・就活で東京に行って、電車が混みすぎてつらかったから(男性/22歳/大学4年生)


●地元で暮らせる

・自宅から通える距離の会社にしたので引っ越す必要がないから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・地元に帰れる。地方出身者で地元に帰りたい人も多いと感じているため(男性/22歳/大学4年生)
・子育てなどは楽そう。親が近いということや、地域の仲が良さそうだから(女性/22歳/大学4年生)

●のんびりできそう


・大都会ではみんながあくせくしているけど、地方ではそうでないから(女性/23歳/大学4年生)
・落ち着ける(女性/23歳/大学4年生)
・人との深い付き合いができること(男性/22歳/大学4年生)
・のんびり過ごせそう(男性/22歳/大学4年生)

●その他

・ごちゃごちゃした街を歩くというストレスがない(女性/21歳/大学4年生)
・空気が良い。ごみごみしていない(男性/22歳/大学4年生)
・スローライフを送れる。都会は騒がしいから(女性/23歳/大学4年生)
・地域に貢献していると実感(女性/21歳/大学4年生)

都会に比べると地方での生活は刺激が少ないかもしれませんが、その分のんびりできて生活費も安く、暮らしやすいイメージがあるようですね。

今回の調査では、メリットはないという回答も少数見られたものの、多くの方が地方で就職することのメリットを挙げてくださいました。大都会で就職すると、毎日満員電車に揺られて通勤する方が多いでしょうが、地方であれば通勤ラッシュがひどくなく、毎日楽なのではないかとのこと。家賃なども大都会に比べると安いので、貯金ができそうという意見もありましたね。地方で就職するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:就活を終えた大学生男女133人

【関連リンク】
【就活の基本】「Uターン就職」「Iターン就職」のメリット・デメリット
​東京での就活時は気を付けよう! 都内で特に混雑する路線たち
就活経験者に聞いた! 一番遠かった面接会場はどこ? 京都、名古屋、大阪、海外まで
面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断

コラムアクセスランキング

  1. 1そうだったんだ……! 友だちができない人の特徴5つ写真 6月21日19時01分
  2. 2『あなそれ』波瑠、他人の不倫に「私は興味ない」 ドライなコメントに賛否両論写真 6月20日05時30分
  3. 32位タバコをスパ~より…男がガッカリな「女性の浴衣姿」1位は写真 6月21日22時00分
  4. 4「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も写真 6月21日11時30分
  5. 5『あなそれ』香子の恋愛論が話題 「目からウロコ」と女子共感写真 6月21日16時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る