日刊アメーバニュース

新年会の翌日の二日酔いが心配…対策方法は?*

2017年01月12日 18時00分
提供:オトコクラス

年が明けて新年会などで飲みにいく機会が増えている方が多いのではないでしょうか?
楽しい新年会の後の二日酔いはとても辛く、二日酔い対策にお悩みを抱えている方もいるかと思われます。
実際に二日酔いの予防はどのようにすればできるのでしょうか?
二日酔い対策を覚えて楽しく新年会をしましょう。


二日酔いが起こってしまうメカニズム

お酒を飲み、体内に取り込まれたアルコールは肝臓でミクロゾームエタノール酸化酵素(MEOS)とアルコール脱水素酵素(ADH)により有害物質の「アセトアルデヒド」に分解されます。
さらにアセトアルデヒド脱水素酵素によって無害な「酢酸」に分解され、さらに体内で「二酸化炭素」と「」に分解され、体外に排出されます。
この分解処理の中間で発生する「アセトアルデヒド」が二日酔いの元凶となっている物質で、アセトアルデヒドの血中濃度が高くなると頭痛・吐き気・発汗などの二日酔い独特の症状を引き起こします
肝臓が一度に分解できるアセトアルデヒドの量は決まっているので、分解できる量以上のアセトアルデヒドが発生してしまうと血中濃度が上昇し、二日酔いになってしまいます。


飲む前にできる二日酔い対策

一杯目に飲むビールを流し込むおいしさは格別のものがありますが、実は空腹にお酒を飲むと二日酔いになりやすくなってしまうという落とし穴があります。
空腹のためにアルコールを急速に吸収してしまい、肝臓が一度に分解できるアルコールの量は決められているため分解処理が追いつかなくなってしまいます。
その結果血中のアルコール濃度が高くなり、脳を麻痺させる酔いの症状を引き起こします。
さらに飲み続けるとアルコールを分解した後の「アセトアルデヒド」の血中濃度が高くなっていき、これが限界を超えると二日酔いになります。
そのため、乾杯前に何か胃に食べ物を入れておくと二日酔い予防になります。
また、肝臓の働きを助ける食べ物や飲み物を事前に摂取しておくのも効果的です。

■ウコン

ターメリックとも呼ばれるショウガ科の植物で、ウコンに含まれるクルクミンという成分は肝臓の働きを改善するといわれています。
コンビニなどでウコンを含んだ清涼飲料水や栄養ドリンクなどが販売されているのでそれらで摂取するといいでしょう。

■タウリン

タウリンは胆汁酸の分泌を促し肝臓を活発にさせたり、肝臓細胞の再生促進の効果があります。
タウリンを多く含む食べ物は牡蠣タコイカといった魚介類などです。
お酒を飲む前に摂取するとよいでしょう。

■オルニチン

シジミに多く含まれるオルニチンは肝機能の向上とエネルギー生産性の向上に効果があり、二日酔いの予防と解消が期待できます。
シジミのほかに、ナッツ鶏胸肉などに含まれます。

■脂肪

脂肪はアルコールの吸収を遅くし、急激な酔いを防ぐ効果があります。
オリーブオイルナッツ類サラダのドレッシングなどで油分を摂取すると二日酔いの予防・防止になります。

■カテキン

脂肪分のカロリーが気になる方は緑茶を摂取するとよいでしょう。
緑茶に含まれるカテキンがアルコールなどの栄養吸収を阻害する効果があります。

そのほかにも、アルコールそのものに利尿作用があり、脱水症状を原因とする二日酔いを防止するために、寝る前に水分補給をして寝ることや、飲むお酒を二日酔いしにくい蒸留酒にするなどできるだけ二日酔いにならないお酒の飲み方を心がけましょう。
それでも二日酔いになってしまうことが多い場合はサプリメントを利用して、二日酔い対策に効果のある成分を効率よく摂取していきましょう。



二日酔い対策におすすめのサプリメント

■よ・い・と・き

次の日の胃のムカムカや、接待が多く次の日の仕事に響かせたくない方、飲んだ翌日をすっきりと過ごしたいという方にオススメなのが「よ・い・と・き」です。
主成分の酢酸菌酵素は、にごり酢から生まれた成分でアルコールをお酢に変換してくれるので二日酔い予防に効果があります。
これを飲むことにより飲み会シーズンでも二日酔いにならず毎日快適に過ごすことができます。
自然由来の植物や動物から抽出された成分を使用しているので安全にご使用いただけます。
今なら初回分は10%オフ2回目以降は5%オフになるのでこれを機会にお試ししてはいかがでしょうか?

>>詳しく見てみる

■レバーが肝心

翌朝のどんより感、乾杯を心から楽しめない方にオススメしたいのが「レバーが肝心」です。
二日酔いに効く「レバー肝臓エキス」「オルニチン」「ウコンエキス」の3大栄養素を主成分として作られており、二日酔いの予防・改善をサポートします。
レバー肝臓エキスは必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、加水分解技術により低分子化に成功したエキスなので効率よく栄養素を摂取することができます。
シジミから抽出した「オルニチン」は肝機能の向上に効果があり、翌日のどんより感を予防することができます。
ウコンエキスに含まれる「クルクミン」によって肝臓の働きを改善し、アルコールの分解を促します
これらを食事で全て摂取するのはなかなか難しいと思われるので1日1粒で二日酔い対策がばっちりでお手軽です。
今なら初回500円でお試しできるのでこれを機会にいかがでしょうか?

>>詳しく見てみる

■オルニパワーZnプラス

朝からぐったり、身体が重くて憂鬱な気分になるのを防ぐおすすめのサプリが「オルニパワーZnプラス」です。
主成分の「オルニチン」の含有量が800mgと業界トップクラスの含有量で、そのほかにも「亜鉛」をたっぷり含んだ牡蠣、いくらから抽出した抗酸化成分で活性酸素からのダメージを防ぐ「アスタキサンチン」も含まれ、肝臓だけでなく身体全体から二日酔いの予防だけでなく、毎日の疲労にも効果が期待できます。
今なら30日間980円お試しでできるのでこれを機会にいかがでしょうか?

>>詳しく見てみる

■レバリズム-L

肝臓のダメージが気になる人は「レバリズム-L」がオススメです。
二日酔い対策に必須な「オルニチン」などをたっぷり含むしじみエキスや、「亜鉛」「タウリン」など肝臓の解毒作用を助ける牡蠣エキス、深海のアイザメの肝油に含まれる、酸素と結びついて肝臓に酸素を運ぶ働きのある「スクワレン」の3種類を主成分としたサプリメントで、そのほかにも肝臓の解毒作用に重要なグルタチオンを作るアミノ酸である「シスチン」や「ビタミンB2」「ビタミンE」を含み、肝機能の向上を全力でサポート。
1日3粒で飲む時間は特に決まりはありませんが、お酒の飲む前や、寝る前、夕食前などに飲むとよいでしょう。
今なら初回980円でお試しができるのでこれを機会にいかがでしょうか?

>>詳しく見てみる

【関連記事】
男性の頻尿で疑われる病気は何?*
肛門が痛むが血は出ない…これって痔?痔だとしたら何痔か*
最近疲れやすくなったりお酒に弱くなった…亜鉛が不足してるかも?*
眠れない人必見! 睡眠薬に頼らない新たな不眠症の改善法とは?*
筋トレしているのに内臓脂肪が!どんな運動すればいい?*

コラムアクセスランキング

  1. 1【日刊Sumaiまとめ】日々の「困った…」をスパッと解決!優秀すぎる「100均アイテム」4つ写真 7月22日20時00分
  2. 2そりゃ太るわ! 肥満体型の人の恐ろしい食生活3選写真 7月23日09時00分
  3. 3食で実践!熱中症予防につながる飲み物、食べ物写真 7月22日18時00分
  4. 4女性だけじゃない!男性のつわり「クーヴァード症候群」とは?写真 7月22日20時00分
  5. 5なれるなら…白石麻衣!真っ白陶器肌「まいやん顔」をつくるメイク術写真 7月23日08時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る